2018年09月27日

9月27日新入会員大歓迎会!@オリエントホテルビヤガーデン

一昨日は、十五夜のお月様を楽しんだ(団子を食べて楽しんだ)愛好会の面々ですが、今夜は十七夜、立待ち月です。
立って待っていると月が出てくるのが、立待月ですが、座りこんでビールとご馳走で平日から昭和レトロなビアガーデンは盛り上がっています。
「いや〜月がニョキニョキ出てきた〜」と屋上ビヤガーデンから月を見ることも忘れません。ちょっとずつ小さくなっていっていますね。私は月を見るのも大好きです。誰と見ても、どこで見てもおんなじ月ですが、愛好会のみんなと見る月は、なんでかちょっと特別感があります。

で、どうして平日からビヤガーデンかというと、今夜は新しく入会した会員の大歓迎会だったのです。ほ〜らね、、、って。自撮りしたら大きく写るのは誰だ?写した人ですわねぇ笑。
IMG_4761.jpeg
(その向こうにちゃんと写っています、新入会員)

いつもお世話してくださるオリエントホテルのYさんも顔を見せてくれました。ほんとにいっつもありがとうございます。
おいしいビールとおいしいご馳走を楽しみながら、立待月をバックに楽しい時間は流れます。

本日の主役は、沖縄県人のサッキ―とさっこさん(名前が似いちゅう!)、そして高知県人のSさん。この3名。
ようこそ高知へ!ようこそ三線愛好会へ!大大大歓迎でございます。

高知におる時間が限られている人もいますが、なんでもいいんです。こうやって愛好会の扉を叩いてくれて、今この時を共有できることが幸せです。
これをきっかけに三線を弾けるようになりたい、という沖縄県人二人。教えます教えます、なんぼでもうちなーんちゅに教えます。笑
高知県人Sさんは、訪れた先で、置いてあった愛好会の定演のチケットがたまたま目に入り、『999円なんて不思議〜』と思って演奏会に来てくれたのが愛好会とのご縁のきっかけだったとか。へぇ〜そうやったがや。ありがたいことです。チケットをあちらこちらに置かせてもらっていたからこそのご縁です。各所のみなさま、ありがとうございます。改めてお礼をいいたいです。

このように、歓迎会では新人さん3名がそれぞれに、三線に対する思いも述べました。りっぱな心掛けやと思います。
愛好会の歓迎会での自己紹介は、歓迎される3名だけではなく、全員やります。以前聞いたことは何となく忘れちゅうというか、なんとなく覚えてないというか、都度聞く自己紹介は、毎度新鮮に聞けます。また、愛好会に来て何年経ったのか、ということが、わずか2〜3年のことでもすでにあやふやになっていることも新鮮(?笑)でした。

新人さんが三線への思いを述べたことに対して、旧人も確かに三線への思いを言いました。しかしながら、「今度の旅行は八重瀬歌舞団(サッキ―の地元)を見に行きたい」じゃの、「栗拾いに連れてって」じゃの、「スキーツアーもやるで!」じゃの、遊ぶことの方が勝っています。それ、自己紹介とは違うし。
とは言え、スキーツアーには、うちなーんちゅのサッキ―もなかなかの食いつきでした。サッキ―もさっこも行こ行こ。沖縄帰ったらそんなに行く機会はないぞね。
IMG_4754.jpg
(ママに支えられて自己紹介中)

そんなこんな話の中で、新人Sさんが還暦ということが判明!それも明日が誕生日。一気に盛り上がる還暦祝いの段取り(以前の還暦祝いブログも見てね)。会場(お店)まで決まり、あちこちで家族もついでに誘うという声も聞こえていました。

Sさんには、還暦祝いライブで、唄三線の披露もしてもらいましょう。(バックバンドがしっかり支えますのでご安心を!)おおの楽しみなちや。

ビアガーデンに蛍の光が流れ始めた頃には、すっかり秋の夜風が吹き、「冷い(ひやい)っ」と言いながら、それでもアイスクリームをかきこみます。
初めての高知の秋を体験するサッキ―は「高知の冬が怖い」と帰り支度に上着を着込んでいました。今から重ね着と上着です(さすがうちなーんちゅ)。
そして、歓迎される3人からも、同じ金額の会費を徴収し、明日は仕事や学校なので、よい子達はエレベーターを降りたところで解散して、それぞれのお家に帰ることになりました。

さっこさん、サッキ―さん、Sさん。せっかくできたご縁です。愛好会での楽しい思い出たくさん作っていってくださいね。

オリエントホテルさん、お世話になりました。ありがとうございました。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。


posted by 三線愛好会 at 23:34| Comment(0) | ごあいさつ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月25日

名月と初取材

三連休の有り難き5連チャンの演奏が無事に終わりました。各所でたくさんの方々にお世話になり本当にありがとうございました。
仕事が始まってちょっとホッとした休み明けの本日10月25日(火)は、いつもの稽古日でした。

今日は愛好会に初めてテレビの取材が入ったり、見学の方が2名もきてくれたり、休憩中にはススキを立てて団子も並べて名月を楽しむ季節の行事もあって、スペシャルな稽古になりましたよ。

C0F409EB-4514-4AC5-8C4B-3EDF031F9DB2.jpg


取材の一環でmihocoがマイクを持って回るテキトーインタビューにも皆お茶目に応えてくれて、さすがです。

愛好会ってどんなところ?楽しくやれてますか?など色々聞きましたが、「ここは家族」「居場所」「この雰囲気が好き」などの回答がありました。いつもながら三線の話題にはなかなか行き着きません。

終盤では「テーゲー という曲を一生懸命弾いたけどやっぱりテーゲーに終わった」と気の利いたコメントもありました。

このお兄さんが取材に来てくれました。

52CB5AC8-3898-488A-BE5D-E36E371DB1E2.jpg

最後は皆で集まって『ゆるく楽しくたまには根性を出して!』『にふぇーでーびる!』と声を揃えてで終わり。

薄い雲の向こうには、ほのかに輝く十五夜のお月さま。

佳き名月となりました。

23FD02BD-B599-4998-B3FD-62DF1D929E30.jpg

hidekoさん手製の三方、食べれん偽デカ団子が素晴らしい。ススキは本物。食べれる美味しい手作り団子もこしらえてくれて、休憩中に頂いて、中秋の名月の翌日の十五夜を楽しんだ愛好会でした。

mihoco
posted by 三線愛好会 at 23:14| Comment(0) | こんなこともやってます | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【土佐の夢話想2018】にて

2018/9/23(日)は、鏡川みどりの広場で行われた癌のチャリティーイベント【土佐の夢話想2018】に呼んで頂きました。

16:00集合・17:30演奏開始。

14:00頃……事件その@発生
演奏の段取りをしてくれてるOkuさんから「急遽、『てーげー』のピックアップマイク付けるの、あすみん一人になりました」との連絡が。
三線を始めて間もなく一年。まだまだひよっこのあすみんは、この日が初ピックアップマイク。
工工四(楽譜みたいなもの)は、基本的に頑張って暗譜するあすみん。でも、この曲……間奏部分は一度も弾いたことない。
呑気にお茶なんか淹れてる場合じゃない。
やばいやばい!!と、カンペ作りです。笑

20180924225615114.jpg
セロハンテープに修正液で工工四を書いて貼ってます。斬新。笑笑

ホッとしたのも束の間。

15:00頃……事件そのA発生
「『てーげー』の工工四が行方不明になって……コピーしてきてもらって良い??」と再度Okuさんからの連絡。
いいよー、いや、アカン!!コピー出来ん!!

20180924230312965.jpg
色で塗り分けた私の工工四。皆、工夫した自分の工工四が一番見やすいみたい。

漢字を色で覚える方がイメージしやすいので、私の工工四はカラフル。これ、モノクロコピーしたら……色鉛筆と文字が同化してまっくろけになるんです。笑笑
やばいやばい!!と、あるはずもないのに “普通の” 工工四を探すあすみん。
このごちゃごちゃした工工四を貸すという案をOkuさんが快く受け入れてくれて、無事解決です。笑


こうしてようやく、演奏会場へ。

20180924231131328.jpg
出番までの待ち時間は、マーダルサンガさんの奏でるネパール音楽を堪能しました。

太鼓のリズムや言葉の響きに引き込まれ、目の前に、なぜかパッと、幼い頃過ごした鹿児島の風景が浮かんできて、懐かしい気持ちになりました。
飼っていた馬に乗るのが大好きだった事。
家の前に広がる田んぼの緑。
時々おじいちゃんと一緒に登った開聞岳。
写真が無いので、描きました。笑

20180924233043831.jpg
こんな感じで見えていた。
※これはイメージです。実物とは異なります。

本番前のステージの上。
お客さんにおしりを向け、キーボード担当のmihocoさんに「ねー、間奏部分弾いてみて」とお願いして、鍵盤を叩く指の動きでリズムを確認。
3回くらいしか練習してないのに「いけるいける‼」と笑顔で言うmihocoさんの言葉に、妙な安心感と自信が生まれ……「うん♪」とフワフワした返事をして、前を向きました。笑

この日の選曲は
1.娘ジントヨー
2.てーげー
3.エイサーシンカ(エイサー有り)
4.三線の花(エイサー有り)
5.唐船ドーイ(エイサー有り)

20180924234010862.jpg
ネーネーズで演奏した『てーげー』

20180924234320776.jpg
久しぶりに演舞した『エイサーシンカ』

この日、初めてピックアップマイクをつけて三線を弾いた感想。
それは、不思議と「緊張したぁ〜」とか「反省がいっぱい……」ではなくて「楽しかった!!」でした。
上手には弾けなかったと思う。
弾いてる姿もぎこちなかったと思う。
でも、自分が作り出した三線の音が聴こえて、それが他の楽器や歌声と交わってるのが分かる。
そんな新しい世界が、どーんと胸の中いっぱいに広がって、何回も弾いたことのある曲なのに「はじめまして」って挨拶する感じ。

三線が好き。三線って楽しい。
そんな大事な気持ちをそっと抱いて、帰路についたあすみんなのでした。おわり。

byあすみん
posted by 三線愛好会 at 00:17| Comment(0) | 演奏してきました | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする