2017年08月18日

8月17日オリエントホテルのビアガーデンへ

高知の暑い夏はビアガーデンに限ります。
”昭和なビヤガーデン”とポスターに書いていました。
この提灯の雰囲気が昭和チックでえいですよね〜
これはてぃびちさんのステージ。のびやかでパンチの効いた唄声が電車通りにもバンバン響いていました。歩道を歩いている人も、思わず屋上へ上がってくると思います。
てぃびち.JPG

毎年ビヤガーデンの時期に私たちを呼んでくださるオリエントホテルさん。今年もお声かけありがとうございます!喜んでやってきました。フルートもクラリネットも入れた豪華版?でお楽しみ頂きます。
豪華版.JPG

ちゃんと顔を上げて歌声を届けています。
ハルナッツ.JPG

最後はもちろんお客さんも一緒にカチャーシー。
カチャーシー.JPG

今回エイサーを踊ったtomoちゃんは、お客さんにカメラを向けられまくり、
「もう真っ白になって、くるっと回るところを逆に回ってしもうたがです」。
どっち回ったちいっしょよ。芸能人みたいでよかったやん。
tomoちゃんこうも言うていました。
「参加したらやっぱり楽しいです。」「なかなか稽古に行けんので申し訳ないけど、都合がつく時は参加させてもろうたら、練習もするし、やっぱりいいですね」
そうです。細く長くです。愛好会を続ける秘訣です。「無理せん」。これです。

tomoちゃんもがんばりましたが、この人には、早くも来年のオファーが直接来ました。
ひまり.JPG
真っ白になったりしていません。逆にも回りません。回ったとしても気にしません。

オリエントホテルのビアガーデンに来てくださったお客様、ガチャガチャとやかましかったと思います。一緒の時を過ごして頂いて本当にありがとうございました。スタッフの皆様にも毎年よくして頂いて感謝しています。またお会いできることを楽しみにしています。ありがとうございました。

で、打ち上げ。
先日入会したてほやほやのMさんのプチ歓迎会を兼ねて(また改めてやりますき。飲み会は何べんあってもえい!)。
Mさんの身の上話(単なる自己紹介です)に身を乗り出すメンバー達。
みぞぶち.JPG
愛好会の存在は10年前にはもう知っていて、ブログも見てくれていたんだとか。満を持しての入会です!本日は写真撮影担当で初参加でした。なかなかよう撮れちゅうですよ。「みなさん楽しそうでいいな〜って思いました」。そう、楽しいのが一番です。細く長く無理せず、いっしょにやっていきましょうね。

で、こちらの一家はジュースでアッリ乾杯!(パパ初登場)。
親子.JPG
パパはジュースではなかった模様。昭和なビヤガーデンでも我が子を応援しながらもう出来上がっていたようで、「じょうずだよね〜。定演の時よりもっともっと上手になっててスゴイよね〜」と親バカぶりを披露。
でも私はいつも思うのです。こうやって愛された子どもはしっかりした土台の上に立って歩んでいけます。お父さん、土台ですよ、土台。踏み台、は言い過ぎですかねぇ笑。これからも私達愛好会員も一緒に、未来の会長の成長を楽しませてもらいます。

よい子は寝る時間になったので、パパとママと一緒に、一足お先にバイバイ。
よい大人たちも、翌日仕事なので、そこそこの時間にお開きとなりました。

来週『ごめんのおきゃく』。再来週『クラウンパレスビアガーデン』、と依頼演奏はまだまだ続く愛好会です。
BY hideko




posted by 三線愛好会 at 10:21| Comment(0) | 演奏してきました | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月15日

下は赤ちゃんから上は果てしなく

今日は、愛好会の稽古日でした。
お盆休みの時期ですが、見学の方が来てくれたりして、いつもながらの賑やかな稽古風景です。
愛好会の未来を担うかわいい会員の様子もどうぞ。お姉ちゃんのパーランクに興味深々。
IMG_20170815_204949 (1).jpg
「こうやってやるがでぇ」
IMG_20170815_204800.jpg


『三線に興味あるけど、子どもがまだ小さくて』という方、お子さんと一緒に楽しんでみませんか?
お子さんに合わせて早めに帰るなどしてのんびり参加されたらいいですよ。
けどまあ、ホントに子どもってかわいいです。帰りに“お姉ちゃん”の方が泣いていました。
『赤ちゃんともっと遊びたかった』そうです。

今日は終戦記念日でもありました。
こうして、かわいい子ども達といっしょに三線を奏でていられること、平和な世の中だからこそです。
私達大人が、かわいい子ども達の為に平和な世を残していかなければ、と思ったことでした。

赤ちゃん、またいらっしゃいね。
posted by 三線愛好会 at 23:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月05日

8月5日 風の大地さんのお祭りへ

高知市一宮(いっく)にある風の大地さん。3月に引き続き、今年2回目の訪問です。もう何度も私たちを呼んでくださり、『愛好会超お得意様リスト』に入れさせてもらっています。

私、hidekoは今も若いですが、更に若い頃(20才代)、風の大地さんのすぐ近くの職場に勤務していました。なので、この地域は私を育ててくれたありがたい場所であり、今の自分の原点でもあります。
今日は久しぶりにこのあたりを、車でぐるぐる回ってみることにしました。北の方を見上げると、高速道路が走り(昔四国には高速道路はなかった)、時の流れを感じますが、変わってないものもありました。西天神のところからは山の方へ向いて小径が見えます。秋になるとお弁当を持って、この道をずーっと上がって正連寺まで往復していました。
白山神社の鳥居の奥には長い階段が続き、久安川(きゅうやすがわ)は静かに流れています。久安川には大蛇の伝説があり、興味深く聞いたことも思い出しました。私が勤務していた頃は、大蛇、ではなくウナギがいて、近所の方が仕掛けをして捕っていました。今もおるでしょうか。

と懐かしく見て回っているうちに、集合時間となり、そのまま坂道をぐ〜っと上がって風の大地さんへ。高台にある大きな民家で、手入れの行き届いたお庭のある素敵なところです。
スタッフさん総出で準備に大忙しです。子どもコーナーは最も人気らしく、開始前から子どもたちがロイロイしています。

今回はトップバッターの愛好会。控室で直前の打ち合わせ中。
image1 (2).JPG
それほど必死で打ち合わさんでもよさそうなのに、リーダーさん必死感が溢れています。他もメンバーは至ってゆるやか。笑
4F27BBE3-D1E9-4149-B529-AAEA64EB6096.jpg

オープニングの餅投げで盛り上がった後、出番です。例によって写真がありませんが、なかなかよかったですよ。笑
安里屋ゆんた
かなさんどー
エイサーシンカ
オジー自慢のオリオンビール

今回はWさんのバリトンボーカルと、hidemiさんのエイサーが目玉。お客様も予想以上に盛り上げてくださいました。ありがたかったです。
ステージから見ていると、お客様はやっぱりエイサーをよく見てくださっていました。母となったhidemiさんがエイサーをのびやかに踊れるのは、みんなの連係プレーがあるからです。
赤ん坊は本日はまた別の"母"(Oさん)におんぶされ、"母"が太鼓を叩く度に、脚をびちびちさせよったそうですよ。(写真がないのがざんね〜ん!)

演奏終了後、赤ん坊の実母からこんなメールが来ていました。
『今日もありがとうございました。この子を連れて参加できるのも皆さんがこの子を受け入れてくれてるからなので感謝してますm(_ _)m』
風の大地さんには、赤ん坊の為に控室を早めに使わせて頂き、配慮してもらいました。感謝申し上げます。
子どもは親だけで育てるもんやないです。親だけで育てたらろくなことになりません。周りのみんなで、社会のみんなで育てていきたいものです。

 ご利用者の皆様、ご家族様、地域の皆さま、スタッフさん、本当にお世話になりました。お祭りの賑やかしになれたとしたら嬉しいです。また呼んでください。喜んでお伺いします。
image2 (1).JPG
(赤ん坊は実母と共に)

by hideko


posted by 三線愛好会 at 23:37| Comment(0) | 演奏してきました | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする