2017年09月17日

9月16日 江の口東社会福祉協議会敬老会にて

私たち愛好会は、年間通じてお年寄りのデイサービスセンターなどに呼んで頂くことが多いのですが、9月は、敬老の日もあり、更にモテモテ状態の嬉しい悲鳴です。

この日は、江の口東地区の敬老会に呼んでいただきました。
場所は高知市塩田町にある保健センターで、大々的に開催されていました。
ご家族とご一緒の方、または近隣の事業所さんでしょうか、スタッフさんと思われる方とご一緒の方も見えます。
たくさんの敬老の方々や、ご家族さん、関係者の方々が集まって、広い会場は満席でした。

華やかなフラダンスや、凛々しい少年の剣舞、防災教室等々、多岐に渡ってステージも賑わっています。
デイサービスの利用者さんとスタッフさんの出し物もあり、私たちも楽しませてもらいました。

新入会員のMさん、今回ステージデビューです。
まーさんが丁寧に教えています。
IMG_0647.JPG

自分にはこういう丁寧さが完全に欠けています。
愛好会員、足らないところを補い合って素晴らしい団体です。

プログラムを手にして。
IMG_8973.jpg


愛好会はトリを務めました。
DSC_0125.JPG
IMG_5053.JPG


お届けした曲は以下の通り。
@民謡メドレー
A安里屋ゆんた
B童神
C月ぬ美しゃ
Dオジー自慢のオリオンビール
E唐船ドーイ

「なかなかよかった」「また来年も来てください」「うちの母が喜んでました」等のお言葉を頂きました。
自分達が思っている以上に、喜んで頂いていたようで、嬉しかったです。

帰りに、保健センターの玄関で萩の花が咲いているのに気づきました。秋ですね。
みんなで記念写真を撮りました。
IMG_0639.JPG
IMG_0636.JPG


お土産に頂いたお赤飯とお饅頭、家に帰って母と分けっこして食べました。
喉ごしもよく、うんとおいしかったです。
うちの母も当然敬老対象者。母にも唄三線を聴かせて、敬老会ごっこをせんといかんと思ったことでした。

by hideko








posted by 三線愛好会 at 00:50| Comment(0) | 演奏してきました | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月09日

9月6日 閑慶院さんの送り盆 夕焼けフェスティバル

この日、9月6日は、旧暦のお盆にあたります。
今は新暦や、高知では新暦の月遅れでお盆をすることが多くなっていますが、一部の地域では昔ながらの旧暦でお盆の行事をしています。沖縄なんかもそうですよね。

高知県の東の方にある、安芸市のお寺、閑慶院さんでは、毎年旧盆での行事が賑やかに行われています。
本堂に飾られた灯篭が幻想的です。この灯篭を目印にしてお盆の時にはご先祖様が帰ってくる、と子どもの頃聞いた覚えがあります。
ご住職様が開会の挨拶をされています。
昼のお寺.JPG

手前にあるたくさんの和太鼓は、弥太郎太鼓さんの太鼓です。私たちが、こうして毎年呼んで頂けるのは、弥太郎太鼓さんが縁をつないでくださったからです。
ご住職様や奥様、弥太郎太鼓さんには、私たちの定期演奏会にもお運び頂き、応援していただいております。いつも本当にありがとうございます。

平日仕事を終えて、それぞれが集まってきました。
この日は十五夜。到着する頃、ちょうど山際から月が昇り始め、橙色の美しい月が、わずかに雲に見え隠れして一層の風情を感じさせます。月の出.jpg

控室での打ち合わせにも余念がありません。
打ち合わせ.JPG

『ボクも連れて行って』と言っています(お母ちゃんの打掛を掴もうと)。
ボクも連れてって.JPG

結局愛好会の母におんぶされています。愛好会におると、お母さんごっこもできます。
愛好会の母.JPG


さあ本番です。愛好会はトリです。
IMG_6894.jpg

たくさんのお客様です。
後ろから.jpg

jinchan、海の声、なかなか聴かせます。やるやんか。
海の声.jpg

昔と違い、今の世の中は親戚の付き合いも少なくなりつつありますが、沖縄の旧盆は、親戚が集まってとてもにぎやかだと聞いたことがあります。
ここ閑慶院さんも、お盆の時期にこんなにも人が集まり、高知(安芸市)でも、先祖を大事にし、やる人はちゃんとやっているのだと知りました。

お盆なので、エイサーシンカも演奏・演舞し、月が美しいので、月ぬ美しゃも演奏し、無事終了。お盆の行事にちょっとは花を添えることができたでしょうか。そうであれば嬉しいです。

お寺の門を出ての帰り道で。
帰り道.JPG
帰りの月.JPG
月ぬ美しゃの十三夜ならぬ十五夜の月が、帰りには高く上っていました。

またご縁がありますように。
集合写真.JPG

hideko



posted by 三線愛好会 at 03:00| Comment(0) | 演奏してきました | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月05日

稽古のひとコマ

通常は火曜日の夜に稽古をしている私達ですが、演奏依頼等があると、追加で稽古を入れています。
先日のブログでもお知らせしたように(ぜひ見てね)、9月17日のラララ音楽祭に出るので、がんばって土曜日の夜追加稽古です。

この日、しばらくお休みしていたmeguminがちょこっと顔を出してくれました。
IMG_0549.JPG
あれ?お腹が、、、。
幸せ体形になっています。

愛好会、この一年はおめでたラッシュ。少子化少子化と世の中騒いでいますが、ほんまじゃおか。
「生まれたらぜひ愛好会に連れてきます」と言うてくれています。
抱っこしてくれる人、なんぼでもおります。(おじぃもおばぁもどっさりおる)
部活の先輩も、なんぼでもおります。「待ちゆうぞ」と言っています。
IMG_9698.JPG


稽古では、海の声をやっているところでしたので、meguminに唄ってもらいました。
しばらく唄もうたってなかったようですが、この節回し、これぞ本物!って感じでした。
愛好会の演奏をバックに、よい胎教になったと信じます。笑

子育て、仕事、家事、いろんな日常の中に、唄と三線がある幸せを感じます。
hideko





posted by 三線愛好会 at 08:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする