2018年07月10日

豪雨災害お見舞い申し上げます。

今日は一転して強い日差しが照り付け、蝉がやかましいほど鳴いています。
ですが、つい2日前まで西日本ではたくさんの雨が降り、人命も失われるという甚大な被害が出てしまいました。台風でなくてもこのような悲惨な状況になってしまいます。
私たちが住む高知県は、台風の通り道でもあり、雨には強いはずなのですが、それでも場所によっては大きな傷跡を残してしまいました。復旧は今からというところです。
愛好会メンバーの多くが住む高知県中部では、幸いにも大きな被害は出ずでしたが、ブログをご覧の皆様の周りは大丈夫だったでしょうか。
被害に遭われた方々には、心よりお見舞い申し上げます。一日も早く、平穏な暮らしが戻ることを願っています。
78D84E11-3824-43B3-943B-727BDD826619.jpg

hideko
posted by 三線愛好会 at 18:17| Comment(0) | ごあいさつ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月01日

6月30日(土)みいはいゆさんのライブへお邪魔虫

沖縄ではすでに梅雨が明け、関東でも早々と梅雨明け宣言。でも高知はこの日も梅雨らしいお天気です。
ほんの1週間前の土曜日には、弁天座で定演をやっていましたが、何か、随分前のことのようにも思えます。なぜならこの日は高知を代表する沖縄バンド、みいはいゆさんのライブの前座に呼んでもらって、気持ちはもうすっかりそちらへシフトしています。

定演では、みいはいゆさんには、出店の方で大変お世話になりました。うちの夫は「行ったらはやオリオンビールがなかった」と言うていましたが、沖縄銘菓も飲み物も飛ぶように売れ、定演の賑わいに大きく貢献して頂きました。いつもいつもいろんな場面で助けてもらって、感謝あるのみです。そんなみいはいゆさんのライブを私達はとてもとても楽しみにしており、そんな場に寄せてもらえることにこれまた感謝をしながら演奏に向かいました。
外観 (2).JPG

この日はあすみんと私hidekoの二人組。少数精鋭というか、お母ちゃんと娘というか、変な二人組というか、何と言うたらえいでしょうか(苦笑)。
定演終わってから、二人で選曲をしました。あすみん今回はエイサー要員だと思っていたようですが、話し合いの結果、三線も弾くことに決めました。が、学生のあすみんは、海の中のプランクトンの調査とかで、石垣島のサンゴ礁の中です。揺れながら船上でも一生懸命エア三線でイメトレしたようです。

みいはいゆさんの演奏。新曲も次々披露。それに以前聴いたことのある曲も、また違ったアレンジがされていて、すごい!の一言に尽きます。
みいはいゆ.JPG

コンちゃんとのコラボ、こんはいゆの演奏もありました。
こんはいゆ.JPG


まさにいさんの奄美三線の演奏です。丁度今、奄美を舞台にした大河ドラマが放映されており、そのストーリーに沿って唄を聴かせてくれました。奄美の裏声を使った民謡も、これまたいいですね〜。そして、まさにいさんの笛も調べも聴けました。
笛.JPG


私達2人は、手話唄や、
手話.jpg
手話2.jpg
エイサーを披露。
エイサー.jpg
これ.jpg

終了後は出演者のみなさんとおしゃべりを楽しみ、まさにいさんの大島紬を素手でさわりまくってライブ会場を後にしました。みいはいゆさん、誘ってくださって本当にありがとうございました。また素敵な演奏を聴かせてください。
看板.JPG

hideko
posted by 三線愛好会 at 20:14| Comment(0) | ごあいさつ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月21日

定期演奏会飲食ブースのご紹介

目の前に迫った定期演奏会に向けて、ドタバタのラストスパートがかかっている愛好会です。
焦りますねー。なんで毎年焦るのでしょう。
曲の仕上げ、司会原稿、会場準備、小物の工作に至るまで。
「いかん。間に合わんかもしれん」は例年通りのセリフで、何とかして間に合わせることができることを経験的に知っていますので、間に合うのはもちろんとして、お客さんにこれまで以上に楽しんでいただけるよう、最後のドタバタ劇をやっているところです。

とはいっても、自分たちのドタバタだけでは事が足りず、今年もたくさんの方のお力添えをいただきます。
受付やステージ転換、会場係など、多くの方にお手伝いをいただくのですが、何分予算に余裕のない愛好会は、会員の家族、職場の同僚、知人友人、別の所属団体の方々が頼みの綱。この方たちのご協力なしには定演開催はできません。また、愛好会の定期演奏会に欠かせないのが飲食ブースです。
会場の弁天座は芝居小屋風で味わいがある上に、升席や桟敷席で足を伸ばし、飲食をしながら観覧ができるという素晴らしい会場です。ここで飲まないのはもったいない!飲んでリラックスして聴いてもらえたら嬉しいです。飲めなくてもおいしいものを食べていただきたいです。

今年は4つのお店が出ます。

1、沖縄家庭料理 『ハブとマングース』 高知の沖縄料理屋さんと言えばこちらです。本場の家庭の味わいが楽しめます。定演の日は、てぃびち、じゅーしー、ジーマミー豆腐その他を用意してくださる予定。

2.『バウム』 嶺北地区の間伐材で木材製品をつくっている会社ですが近年では天空の郷の棚田米で土佐泡盛をつくるなど、画期的な活動をされています。定演の日は、土佐泡盛をはじめとして、スイーツ(酒粕系)、甘酒、梅酒などを販売してくださる予定です。

3. 『まーさん堂』 サーターアンダギーのお店です。南大東島出身のマスターと奥様てづくりのドーナツ。楽しみです。いろんな味があるのです。

4.沖縄バンド『みぃはいゆ』さんが店主となる沖縄銘菓・ドリンクのお店 沖縄の伝統的なお菓子や飲み物をお客さんにも体験していただけます。

開演前や、休憩中にぜひご利用くださいね。ちなみに開場時間は14時を予定しております。
皆さんのお越しを心からお待ちしております。

mihoco
posted by 三線愛好会 at 23:01| Comment(0) | ごあいさつ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする