2018年12月02日

kumiさんの還暦祝い

定年退職後、近所の人に、「あれ?また仕事に行き始めた?」と聞かれるほど、現役バリにやりたかった事を始めたkumiさん。

いいですねぇ。高知の女性はそうこなくては!

わたしたちもその背中に学んで付いていきますからね。

そんな高知代表のようなkumiさんの還暦祝いを11月23日、愛好会で開催しました。

還暦祝いですから、まずは赤いちゃんちゃんこの贈呈から。

8681FB96-912A-4901-96BA-0C421D9AD575.jpg

今年も秀美さんが縫ってくれましたが、例年よりも生地がいい気がします。
「安っぽくならんように、今年は生地を二重にしました」とのこと。帰り際には、無理やり、「家でも着るでしょう」と言って持って帰ってもらったちゃんちゃんこ。

988ACE76-8E93-4401-864C-6AC0DF598EEE.jpg

よくお似合いです。

退職後に始めたこと、聞けば、カラダを動かす系が2つ、カルチャー系が3つほどあったでしょうか。三線もその1つで、一応カルチャー系に勝手にカウントさせてもらっています。

kumiさんが愛好会に来てくれて、5か月ほどになります。定期演奏会のチラシにある、チケット代【999円】の金額設定が「面白いなぁ」と思ってチケットを購入、弁天座に来てくれたのが出会いです。999円にしてよかった!

793F57BE-8BCC-4040-8639-B012AEBA4ABA.jpg



お祝いステージは主役のkumiさんのリクエストで構成しました。

B5902579-18E6-4794-9277-A1679937F686.jpg

主役さんにも歌っていただきました。涙そうそう。
3D0B5609-4020-42A2-A48F-82D0488C63F0.jpgC78AC3DE-FF5B-4B08-B1CB-B56F4587BDAC.jpg
安里屋ユンタも。

リクエストの中でもちょっと難しかったのが、さだまさしさんの案山子。うちなんちゅのサッキーが見事に歌い上げてくれました。
9283B05E-F5DF-4DBE-B92B-A3F1AF04E1C9.jpg

会場は、愛好会メンバーであるRicaさんご夫妻が経営されている佐川町の「杉や」さんです。

113A0F93-BF9A-4388-913F-EC162E620C63.jpg

機材の持ち込み、スペース占領など、勝手わがままを許してもらった上に、美味しいお料理の数々を提供していただきました。

日本酒のラインナップは高知一じゃないかと思うくらい、全国から選りすぐりの季節のお酒、秋のひやおろしがいっぱい。

えっちーさん、その中でも福島県の曙酒造【一生青春】との相性が良かったようで、娘ジントヨーもこの自然体!
53FBF7F3-320B-4F32-865F-A5ED93FE0E41.jpg
ラララも良かったけど、今宵最高!

こちらは猪鍋。
9A409218-9036-492E-B1A8-93BA403FDC2E.jpg
雅さんは、この笑顔でいつも皆のお世話をしてくれます。

お世話といえば、主役のkumiさん。入会当初から演奏依頼で出かける各所へたくさん足を運んでくれました。愛好会Jr.(ちびっこ)の面倒をみてくれたり、裏方を支えてくれています。感謝の気持ちを込めて、愛好会から記念品を贈らせてもらいました。

0DE7DCC8-23A7-4928-8C5D-05526A20F47A.jpg
中身はもちろん泡盛(石垣島産)。

kumiさん、これからもよろしくお願いします。愛好会でもますます輝いてください。今宵のように、真ん中でもうたってくださいね。

愛好会でこんなお祝いをさせてもらえて、嬉しかったです。

mihoco
posted by 三線愛好会 at 21:51| Comment(0) | こんなこともやってます | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月25日

名月と初取材

三連休の有り難き5連チャンの演奏が無事に終わりました。各所でたくさんの方々にお世話になり本当にありがとうございました。
仕事が始まってちょっとホッとした休み明けの本日10月25日(火)は、いつもの稽古日でした。

今日は愛好会に初めてテレビの取材が入ったり、見学の方が2名もきてくれたり、休憩中にはススキを立てて団子も並べて名月を楽しむ季節の行事もあって、スペシャルな稽古になりましたよ。

C0F409EB-4514-4AC5-8C4B-3EDF031F9DB2.jpg


取材の一環でmihocoがマイクを持って回るテキトーインタビューにも皆お茶目に応えてくれて、さすがです。

愛好会ってどんなところ?楽しくやれてますか?など色々聞きましたが、「ここは家族」「居場所」「この雰囲気が好き」などの回答がありました。いつもながら三線の話題にはなかなか行き着きません。

終盤では「テーゲー という曲を一生懸命弾いたけどやっぱりテーゲーに終わった」と気の利いたコメントもありました。

このお兄さんが取材に来てくれました。

52CB5AC8-3898-488A-BE5D-E36E371DB1E2.jpg

最後は皆で集まって『ゆるく楽しくたまには根性を出して!』『にふぇーでーびる!』と声を揃えてで終わり。

薄い雲の向こうには、ほのかに輝く十五夜のお月さま。

佳き名月となりました。

23FD02BD-B599-4998-B3FD-62DF1D929E30.jpg

hidekoさん手製の三方、食べれん偽デカ団子が素晴らしい。ススキは本物。食べれる美味しい手作り団子もこしらえてくれて、休憩中に頂いて、中秋の名月の翌日の十五夜を楽しんだ愛好会でした。

mihoco
posted by 三線愛好会 at 23:14| Comment(0) | こんなこともやってます | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月19日

ラララ音楽祭 番外編

ラララ音楽祭の出番が終わったゆんたくネーネーズは、それぞれ知り合いのステージを楽しんだりしながら、たらたらと歩いて居酒屋葉牡丹へ。
そうです。ここ高知は昼から居酒屋で酒が飲めます。

打ち上げ〜!昼からビール!
「みいはいゆのTさんに声をかけられた.」と喜んだり、「ネーネーズのボーカルの方ですか?って声かけられたろう」と笑うたり、、、。
演奏が終わり、緊張が解けて笑いがとまらんおばちゃんたち。
IMG_3736 (2).jpg


笑うた後は、11年前、ラララ音楽祭に、ゆんたくネーネーズとして初めてエントリーした時の話になりました。
去年も一昨年もその前の年も言うたと思いますが、古株が「え〜っ?そうやったが」「そんなことがあったがやねぇ」としみじみ言います。
そんなことあったやん!そうやったやんか!と思いますが、また来年もおんなじやり取りになります。
毎年初心に帰って、結構なことです。

『男子に頼らず、自分たちが主体となって演奏をしよう』と女子たちで結成したのがゆんたくネーネーズ。
「今では考えられん〜」とまた大笑いしながら、そんなこんな歴史があっての今です。

初めてのオーテピア、たくさんのお客様が足を止めて私たちのステージを見てくださいました。
嬉しかったです。見てもろうて聴いてもろうて何ぼです。
ラララ実行委員のみなさまにも、事前の準備から片付けまで、毎年本当にお世話になっています。
私がこんなにおいしいビールが飲めたのも、皆様方のお蔭です。
ほんとにほんとにありがとうございました。
また来年、美味しいビールを飲みたいです。
IMG_3741 (1).jpg
(飲み放題のご馳走をすべて平らげた後、Tネーネーがみんなに出汁巻き卵を大盤振る舞い)

初心に帰って大笑いした打ち上げの後は、愛好会男子部のニーニーズが出演する『高知駅北サイト栄えるTOWNお月見の夕べ』へと流れていきましたとさ。

hideko


posted by 三線愛好会 at 00:21| Comment(0) | こんなこともやってます | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする