2018年03月12日

合宿に行ってきました

定演が近づいてドタバタしなくていいように、ここ2〜3年はこの時期に合宿練習をしています。

沖縄ツアーの翌週末、3月10日〜11日は高知県立青少年の家へお泊り合宿へ行ってきました。

いつもよりも多くのメンバーが集まって、ガッと集中した稽古をして、あぁ〜合宿やってよかった、満足満足、となる予定です。

今年の合宿はどうでしょうか。

C42A0978-E8BD-40DB-A71F-C4F0157CECFA.jpg

エイサー隊は今年、エイサーだけの稽古日を別に設けて、どんどん稽古が進んでいます。
演奏隊もがんばらねば。そこで輝いたのが4歳児です。難しい囃子をいつのまにか見事にマスターし、隣にいる還暦の人が4歳児に付いて練習している風景です。



こちらも気合いが入っております。

69D47D65-7A20-4B18-AB99-085638D76164.jpg
ほんの先月くらいに一人で立ち始めたかと思えば、今月は両手にバチを持ち、太鼓を叩く愛好会ジュニア。環境って恐いですねぇ…。



115201AA-F63F-4329-BA1B-90DA67BB9A69.jpg


7DAFB585-09A4-470D-8404-72D55DA8B1BC.jpg

保育園かのような愛好会ですが、親やじぃばぁがたくさんおりますので、こうやって連れてきたらいいです。
今のうちにこんまい子の面倒をみておいたら、自分が老いた時に、優しくしてもらえるかもしれませんしね。下心もあるんです。
この日は赤ちゃんも泊まりでの参加でしたので私(mihoco)も泊まりたかったのですが、所用にて退散。書き手を交代します。


私(hideko)は仕事やったので、夜の部の居酒屋さんから参加です。
暖簾をくぐったら正面に、授乳中のまーさんがいました。以前のブログには『授乳以外のことは何でもできます』とありましたが、とうとう授乳まで始めました。
ビールも焼酎もミルクもあります。飲み放題です。
居酒屋.jpg

会社帰りのサラリーマンが、一杯やっていくのがわかります。仕事帰りの居酒屋、ビールと焼き鳥がうまい!
他のみんなは、稽古終わりの一杯です。お腹もいっぱいになりました。

飲みながら、「愛好会、今年はもっと遊びも充実させんといかんね」と言うと、まーさんに、「いや、今週で3週連続お泊りのイベントですよ」と言われました。あ、そうやった。私、全部参加しちゅうし(笑)。
居酒屋の後は男子の部屋で2次会でした。修学旅行みたいで楽しそうですが、眠気には勝てずよう行きませんでした。他のメンバーたちは夜更けまで楽しんだようです。

合宿2日目。朝ご飯からスタート。
朝食.jpg

こうやって工工四(三線の楽譜)を大書きして囃子の練習。結構上手になっています。合宿の成果です。
工工四.jpg


エイサーの稽古も進みます。
エイサー.jpg

赤ちゃんもエイサーの稽古です。
しゅうと.jpg
赤ちゃんなのでそのうち眠くもなります。
ミリオン.jpeg

こうやって子どもたちがいることで、どんなにみんなが和むかわかりません。ダブル抱っこでお互いが幸せになったりもします。
だっこ.jpg


定演に向けて稽古もそれなりに進み、メンバーの交流もでき、そして未来を担う子どもたちに元気をたくさんもらった合宿でした。
季節はすっかり春。高知青少年の家の玄関横の菜の花が満開でした。
ひまり.jpg

by  mihoco&hideko
posted by 三線愛好会 at 23:13| Comment(0) | こんなこともやってます | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月03日

大山スキー・スノボツアー

いつぞやの新年会で、「この日、大山へ行きませんか?」と声を掛けたら、その場でバババッと手があがりました。


大山の翌週には沖縄(三線の日イベント)に行く人も大勢いるのに、決断が早い。お酒が入ると直感で「いくいく」と即答し、友人や家族も勝手にカウントしておき、後日、「いつやったっけ?」。


それでも3年ぶりの大山スキー・スノボツアーは12名での賑やかな開催となりました。

ものごとはよく考えても考えなくてもめっそ変わらんものかもしれません。



224日(土)

5時に集合して、9時前には現地に到着し、1日中滑るという若者向けのスケジュールです。

みんなやる気(若いつもり)です。動けんなっても知りませんよ。一台、mihocoカーの乗員は滑る欲よりも睡眠欲が勝り、皆が到着したのを確認してからノソノソと出発。童謡CDをかけて4歳児と唄いながらの道中は、あっという間です。


さて、先に到着したメンバーはどこにいるでしょう。


FC4C677E-DEC6-4CF5-9558-30BDB43AB242.jpg


わかりません。何も見えません。この状況で出会えたら、その人とはよほど縁が深いと受け取るところですが、誰にも会わず、夕方ペンションでの顔合わせとなりました。


あとで聞くと、遭難予防のために、ずっと隊列を組んで一緒に滑っていたそうです。愛好会、そんなことができるとは!てんでバラバラの個人の集まりかと思っていたのに!命を守るための行動はとれることがわかりました。


宿はペンション暖暖さん。貸切の贅沢です。


こちらは里山料理が美味しくて、岩風呂や暖炉、それに素敵なオーナーさんご夫婦が心も体もあっためてくれる最高のお宿です。


到着早々にワイワイといつもの喧嘩をしていたどこかの夫婦も、オーナーさんの「はい、そこまで」のひと言でお利口に終了できたそう。

平和が生まれるペンションです。


手製のブランコでは親子のひと時も。


8048DB49-9CBF-4F97-8F52-396471CDD485.jpg


やはり平和が生まれるペンションです。


夕食は暖暖谷で採れたきのこで、きのこ鍋


DDD017F0-0AF8-4B65-880D-871136EBF743.jpg


見たことあるのは椎茸だけで、はじめて食するきのこばかり。香りと歯ごたえを楽しみました。


034B2192-7E2C-490B-BDD2-03432F64121A.jpg


前菜もひとつひとつがおいしくて、前菜だけでワインが3杯はいけます。


E8FAD515-5F0E-4C81-9734-7D691FE85DB7.jpg




E2326DAA-471C-427C-BA96-CC6D51C3B9E0.jpg


AB3DD068-58CE-4012-AD94-FBC696E22B04.jpg


F7E4AC46-5A93-45A6-895E-BE12176AB375.jpg


前回感動したゼンマイも出してくれました。上手に保存してあって、この時期なのにぷりぷりシャキシャキの緑色で、噛むとパリッという音と一緒に春の風味がふわりときました。


25C65207-3807-4106-A97F-7D1440D9F18B.jpg


久しぶりに会ったメンバーの家族との再会も嬉しかったです。中学生が大学生になり、綺麗で素敵な女性に。

「嫌かもしれんけど、お母さんに益々似てきたねぇ」

「え、えぇぇぇーーーーっ!(拒絶)」

予想通りの反応でよかったです。「わぁ〜嬉しい!」と言われてもこちらも返しに困りますのでね。


はじめてご一緒した方もいらっしゃるので自己紹介も順番にしました。


聞いていると、年齢が高まるにつれて、愛好会の擬家族化に価値をおいていることがわかります。


「愛好会へきたら、娘がおって孫もおるろ?これがやめられんがよ」


「家で食べてもだーまって食べて終わり。他人様のおかげでこんなに楽しゅう話ししもって食べれる。来てよかった」


「今日は(4歳児に)リフト誰と乗る?と聞いたら、パパもママもおるのに、わたしと乗ってくれた。お昼ご飯の時には、いつもは3人やけど今日は4人、4人でまた来ようねと言ってくれた。最高の時間です」


居場所についての説明ばかりでした。誰か三線のこと、語ったっけ?


お酒も進みます。ここを居酒屋化させてはいけないと分かっていつつも、どぶろくにも手を出して、延々と続く夕食。みんなで食べたらおいしいなぁ。部屋でも語らい、冷蔵庫のアルコールも飲み干したので寝ました。それでもまだ当日内の幸せを噛み締めながら。


翌朝は、朝食前の朝風呂や散歩の贅沢をしてから、手作りのパンやジャムやヨーグルトを楽しみました。大山牛乳は甘くて濃いのにベタつかず爽やか。


41AA28F4-C68A-4D69-A1FE-E98B64D6E953.jpg


A25EB7E3-066E-4678-9B3B-39EBD62E52A8.jpg



225日(日)2日目のゲレンデは視界良好


B05ED64D-0330-444F-B955-B5A4D12A37BD.jpg


6A797AAC-F6F0-4070-A310-5AC032E5A1FC.jpg


5626F0FB-2CCF-4431-8148-6C95793F19C2.jpg


3771A31F-F972-4782-B616-AD997304E1F9.jpg


存分に楽しんで、翌々日に筋肉痛がきました。

また来年。大山、暖暖へ。


mihoco

posted by 三線愛好会 at 06:50| Comment(0) | こんなこともやってます | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月17日

2月13日 バレンタインイブ

愛好会の男女比率は、ざっと見た感じ、4:1くらいで女性が多いです。
男性が唄三線をバシッとやるとカッコよくて、女性がやるのとは随分と雰囲気がちがって引き締まります。男性会員が増えますように。

愛好会の男性陣は、細やかで優しい雰囲気の方が多いですね。
女性が男性化しているので、噛みつかれないように適切な距離をとり(笑) 、また、女性が人に噛みつかないように周りとの調和に日々励んでくれている感じです。感謝に尽きます。

バレンタインデーの前日の稽古日では、そんな男性陣に高級Godivaで感謝の意を伝えました。
136E8481-1020-4386-9A6A-B23B1DE0FB54.jpg9C29F1A8-E373-4BFC-B1F6-B5FDF7C25E90.jpg


グリコって書いてますけど。
あとは東京土産とスキー土産。
なんでもいいんです。気持ち気持ち。

mihoco
posted by 三線愛好会 at 07:29| Comment(0) | こんなこともやってます | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする