2017年03月02日

どっさんを囲む会

どっさんは9月に宮崎に行ってしまったので、会うのは5か月ぶりだと思います。
龍馬マラソンのために高知に帰ってきてくれたので、囲む会を開催しました。

さまざまな事情で三線愛好会を離れる方はありますが、こうやって、退会後も佳きお付き合いが続けられるのはとてもありがたく、このブログにも残しておきたいと思います。

とは言え、久しぶりなはずなのに、久しぶり感がまったく湧いてこず、昨日まで一緒にいたかのようで、今までと同じような、ただの飲み会になりました。

140026D7-1FEE-4B69-AE03-417591C32785.jpg

どっさん懇意の間柄の三線仲間の皆さまにもご参加いただくことができ、三線愛好会としてもこういう機会に楽しく交流させてもらえることも大変うれしかったです。

BB412A6C-4DB1-4E67-81C2-68A1E435D8EF.jpg

初めての土地、宮崎でも、大人しく家にとどまるはずのないどっさん。
仕事も芸能も前進あるのみ。
すでに日々の時間が不足するほどに活動を始めているどっさんの姿を拝見し、さすがと唸らずにはいられません。

そしてわたしたち三線愛好会としては、今年はどっさん不在の定期演奏会開催になります。
何とかしなければならず、残ったメンバー+新しく迎えたメンバーで頑張っておりまして。
三線愛好会を引っ張り、たくさん貢献してくれたどっさんには、わたしたちの姿をみて安心してもらいたい、特等席を用意するので定演の日には帰ってきてほしい(旅費は出せんけど)。
そんな思いもお伝えすることができました。

どっさん、お楽しみにね〜★

25EB6F25-216E-44ED-AC47-5A8A83C3F508.jpg

第12回定期演奏会は、6月24日(土)14時会場 14時半開演

今年も香南市赤岡町の弁天座をお借りして開催します。実行委員会を重ねながら、新しい曲にもチャレンジ中です。またちょこちょこ告知させていただきます。

ちなみに三線愛好会、明日10名が沖縄に旅立ちます。
ちょっと変わった人の集まりですから、三線愛好会、どうせ珍道中になります。
土産話が楽しみです。

mihoco
posted by 三線愛好会 at 21:38| Comment(0) | こんなこともやってます | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月20日

還暦祝い

十二支を一回りして、生まれ年に戻る。
沖縄でいう生年祝い(とぅしびー)。

丁酉に生まれて、丁酉がやってきた。
んなら、やるしかないでしょう。
本土でいう還暦祝い!

三線愛好会では、
家族単位でもやらないような還暦祝いを、本気でやります。
ちょっとおもしろがって。

本気なので、チャンチャンコは今年も手作りです。
使い回しではありませーん。

88EF4195-01ED-4F66-884F-B5D82A1CEEA7.jpg


身重の秀美さんが、2人分縫ってくれたのです。


87B2E559-658B-4A69-9A16-9476289F9987.jpg
なんというフィッティング。



孫も赤でキメてきました。
家族ごっこも本格的。
0C9696DF-9BDD-465F-8DD0-5E42B13FDEC4.jpg
会長曰く、スマホをかざしているのは、娘と婿だそうです。
三線愛好会にいると、さびしくなんかありません。


おめでたいこの日。
平成29年1月14日(土)
古民家カフェ SO-ANさんをお借りして、
wさんと、えっちぃさんの還暦祝いをさせてもらいました。

ただの飲み会とはちがいますから、メンバーの出席率もすごいです。
身辺が忙しかったり、稽古になかなか出てこれないメンバーも、都合をつけて駆けつけて。
嬉しい!

まずは、本人の目の前でせっせと準備(笑)
還暦の還は、三線愛好会では「環」と書きますのでそこのところ、よろしくお願いしますね。

BED5F135-00DF-47F1-92C6-F77780A7BBF7.jpg


披露宴並みに、お二人の生い立ちや、人生の歴史を紹介させていただいてから、カンパイ。

三線愛好会で一緒に過ごしても、家庭の事や、仕事の話をする機会はさほど多くはないので、今さらながらの、へぇーへぇーへぇーです。
普段、一体、なんの話をしているのでしょうかね。
謎です。


SO-ANさんのお料理。
CBD29D94-09D1-4021-ABFF-93B0F3AA64B4.jpg

タジン鍋、牡蠣のオイル煮、でっかいパエリア、締まりのあるブリのお刺身などなど、どれも本当においしい!!


ドリンクは持ち込みで、日本酒、ワイン、泡盛、梅酒、もちろんビール。
好き勝手、大量にやらせていただきました。

C481FFAD-74F7-4FC0-B092-FC0BDD13FFCA.jpg

酔いが回り始めた頃にスタートしたのは、還暦LIVE。
主役のふたりのリクエストに応えるというルールがあります。

wさん・えっちぃさんは入会が同期でして、同期メンバー7名で『はるなっつ』を結成し、今回はえっちぃさんの唄声で『てぃんさぐぬ花』を聴かせてくれました。
6933913F-9FE0-4F43-8A88-8537BE0CDBCD.jpg

その後は、
主役wさんが『イラヨイ月夜浜』をテノールで聴かせ、
昼間のデイサービスでも演奏した『365日の紙飛行機』をえっちぃさんが唄い、
お祝いの席でまさかのリクエスト!『翳りゆく部屋』をmihocoが、『黄金の花』をTネーネーがやらせていただきました。

CB815213-3AB1-4E2C-ABDA-FF95E6BA806F.jpg

C5D0ACB2-A8B7-4D9B-A313-009CB0BCE79E.jpg

あぁ楽しい。思い切りやったら気持ちいいです。


還暦LIVEの後は、1人ずつお祝いのメッセージを贈ったり、

通称「お芋のおばちゃん」からこの日は何とも可愛らしい野菜のブーケが贈られたり、
35E7D2B7-6FA5-412F-A316-20C91EAB7F2F.jpg




jinchanからは手作りケーキが贈られたり、
E9AE5B3D-6A32-4ADA-8BFC-F44E9953A140.jpg




三線愛好会からは全然豪華じゃない花束を贈ったり、
9C7CF59C-BAF8-4370-91C0-3723947916A3.jpg



お二人からもメッセージをいただいたり、
CB0F463F-0405-4679-B648-B3AB811A4670.jpg



最後にはなんと、主役えっちぃさんから全員に、手製の手提げかばんのプレゼントがあり、一同きゃーきゃー言いながら選んでからの記念撮影です。
9968380B-C6C3-4C66-9306-FD96A4D7B2E2.jpg


人生の先輩が、なぜか三線をチョイスされて、気が付いたら一緒に弾いているわけですけれども。

輝いている今この時と、更に何やら企んでワクワクしている様子に刺激をいただいたり、
心からの笑顔に救われたり、
そっと助けてもらうこともあるんです。

こんなお二人と一緒に過ごすことができて、本当に嬉しく思います。


みんなの優しさがつまった還暦祝い。
三線愛好会の良さを改めて感じました。
大成功です。

mihoco


追記
3時までmihocoに監禁された可哀想な人たち。
C8D14086-FB73-4C23-8DA3-EFECCDB5A7DF.jpg
posted by 三線愛好会 at 00:44| Comment(0) | こんなこともやってます | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月20日

愛好会人材バンク

hidekoです。
愛好会のメンバーは、ちょっと変わった人達≠ニいう共通点以外は、年齢も職業も多岐にわたっています。
事務系、鉄工所関係、林業関係、金融関係、団体職員、学校のセンセイ(退職者も含む)、ケアマネ、障がい者施設の指導員、看護師、検査技師、作業療法士、音楽療法士、介護士、保育士、食堂・喫茶店経営、農業、イラストレーター、学生、等々。

こんだけいろんな仕事をしてる人達の集まりですので、仕事と家庭の往復のみでは得られない色々な情報が、三線をやっていることで、得られたりするわけです。これは互いに大きな財産を共有しているようなもんです。
この財産を活かさない手はありません。今回はこの『愛好会人材バンク』活用の様子をお届け致します。

私は保育士をしています。子どもと遊びよったら一日が終わるという、おいしい仕事です。
勉強を教える必要はありません。ありませんが、一日遊びゆう中で、今を楽しく、且つ将来に渡って、自己発揮し充実した人生を送れるように、子ども達が自ら学んでいく手助けをする、という雲をつかむような仕事でもあります。

あれ?一日遊びよったらえい割には、結構深かったりして。。。
う〜ん。。。
そうや、こんな時には『愛好会人材バンク』を頼ろう!

ということで、1つ目は食育≠ナす。食べることは、人間が生きていく上で外せません。食育≠ニいう言葉は、みなさんも一度は聞いたことがあるやないでしょうか。学校や幼稚園、保育所でも、しっかりと位置づけられるようになりました。

『お芋ほり』は、子どもの頃、保育園や幼稚園の行事の中で経験したという人もおると思います。今は園庭が狭い園も多く、どこかの芋畑と契約をして、掘るだけの経験、ということもよく聞きます。でもそれだっけじゃつまらんですよね。やっぱり植えて、世話して、それから収穫。そして収穫物で芋パーティー。ここまで行ってこその食育≠ナす。

そこで、6月のある日『愛好会人材バンク農業系=xのKさんに、芋のつる≠頂くことになりました。なんとありがたいことでしょう。植えました、植えました!保育園の小さな畑の他に、土嚢にも。え、土嚢?って思うでしょう。それが上等にできるがです。畑がなくても楽しめます。

11月半ば、めでたく収穫の日を迎え、家へも持ち帰り、園でも芋パーティーをし、大喜びの子ども達でした。そしてお礼の手紙を書き(描き)ました。

稽古の時にKさんに渡しました。
小松さん2.jpg

「おいものおばちゃんへ ありがとう」とあります。かわいい気持ちが伝わってきました。
Kさんホントにありがとうございました。お陰様で素晴らしい経験ができました。Kさん=おいものおばちゃん、となりました。

2つ目は、保育士の勉強会≠ナす。一日遊びよったら終わる割には、一応勉強もしています。
公的な研修会もあれば、自分たちで企画する自主的な勉強会もあります。この自主的な勉強会の一つに、支援部会≠ニいうのがあり、愛好会の保育士3名が部員です。特別な支援を必要とする子どもさんだけでなく、支援はどの子にも必要、と位置付けて、勉強をしています。

そこで『愛好会人材バンク音楽療法系=xmeguminに講演依頼です。

12月19日の温かい日の午後、meguminは職場から講師として派遣されて来てくれました。忙しい中、G病院のみなさま、ありがとうございました。音楽療法士の話を聞くのはほとんどの部員が初めてで、期待が大きく膨らみます。そして、その期待を全く裏切らない、素晴らしいひと時となりました。

スクリーンを使ってわかりやすく話が進みます。音楽療法のイロハからです。
講義.jpg


G病院の紹介もあります。
講義2.jpg


音楽療法で使う楽器の紹介や、実演、実技指導もありました。
これはオートハープという楽器。音楽療法ではよく使う楽器だそうです。
めぐみハープ.jpg



「みなさん、触ってみてください」と言われ、遠慮なしに触りまくっています。
EC6541E4-9A01-44CC-A70B-C683A23D8239.jpg



カラフルなでんでん太鼓です。実演してくれました。
でんでん太鼓.jpg


これも太鼓の一種。丁寧に説明してくれています。神妙に聞いています。
太鼓の説明.jpg


「眠くないですか?」とmegumin言うていましたが、眠うなる人らあて、一人もおりませんでした。みんな、「もっともっと聞きたい」「次は園へ来てもろうて、実技指導してほしい」と言っていました。私達に「伝えたい!」という熱い思いも、すごく伝わってきました。
同時に私は、音楽療法士としてのmeguminが、自分の仕事に自信と誇りを持ち、堂々と講義する様を、眩しい思いで見ました。こんなキラキラした姿を、沖縄のお母さんに見てもらいたいと、親のような気持ちにもなりました。

最後は脳の話に絡めて演奏です。
ミニライブ.jpg
月ぬ美しゃと海の声で締めくくりました。

愛好会のメンバーは私の財産です。
三線、やめれんです。笑

by hideko



posted by 三線愛好会 at 22:48| Comment(0) | こんなこともやってます | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする