2016年10月01日

9月27日 愛好会総会&どっさんありがとう!お元気で〜

愛好会は確かに変わった人達の集まりではありますが、たまに、まともなこともします。
その一つが、一年に一度の総会です。
年度は、9月から始まり、8月で締めます。外国の学校みたいでかっこえいと私は思うています。
この日はその総会の日。まともなところもあることを、会員全員で共有する日です。

また同じくこの日は、愛好会員としてのどっさんの最終稽古日でもありました。

愛好会員として、最後のおつとめをしています。今月入会した新人さんに手取り足取り伝えています。
新人.JPG


みんながだいたい揃った頃合いを見て、総会開始。

会計Tさんが会計報告をしています。プロジェクターやスクリーンはjinchanの私物です。愛好会が私物化しています。
総会玉木.JPG

みんなまじめに聞いています。活動を続けるためには、こうやって、キチキチと裏方をやってくれる人がおって成り立っています。
総会全体.JPG


活動報告では、昨年度は、計52回の演奏の機会を頂いたことも報告されました。本当にありがたいことです。この場をお借りしまして、私たちに依頼をしてくださっている皆様方に、改めてお礼を申し上げます。

新年度の活動方針も示されました。えっと、何やったっけ? いかん、どうしても思い出せません。
「今年も楽しくやりましょう。たまには家庭も顧みて」
と言うたことだけ覚えています。

新役員も決めました。
司会「誰か会長をやる人ないですか?」
現会長hideko「特にやることは何にもないです」
元会長マッツン「ほんとにないです。オレなんちゃあせんかった」

司会「副会長をやる人はいませんか?」
現副会長mihoco「これこそ、会長よりも更にやることはないです」

司会「じゃあ会計から決めましょう」
「これだけはなんちゃあないことはないです。会費を預かって出し入れせんといきません」

仕事があるという会計には手が挙がりました。
Oさん「あ、じゃあ私、会計やります」
う〜ん素晴らしいです。

それに続き、Y田さん、Mまさんも続いて手が挙がり、積極的なその姿勢が、うんと嬉しかったです。

しかしなんちゃあせいでえい(と元会長マッツンも言いゆう)会長、副会長にはその後も手が挙がらず、変わり映えのせん、hidekoとmihocoの二人が居残りました。

新しい運営委員が揃いました。拍手で承認してもらいました。きっと新しい風が入り、なんちゃあせんでえい二人の刺激になることと思います。

この日が最終日となるどっさんも、一緒に拍手を送ってくれていました。来週からは、どっさんなしで、新年度スタートです。

最終日ですので、こんなことをやっています。

寄せ書きの贈呈。

色紙.JPG

色紙 (2).JPG

いい時もそうでない時も、一緒にやってきました。山も谷もありました。一緒に越えてきました。一言では言えません。「ありがとう」とだけ言いました。

同志.JPG


愛好会から記念の品です。

プレゼント.JPG

何かな?
何かな?.JPG

「酒」やん笑!
お酒.JPG

おいしい料理をつくるどっさんには、おいしいお酒も似合います。転勤先でもおいしいものいっぱいつくって食べてそして飲んでください。


どっさんから愛好会への贈り物です。これを担いで沖縄空港から先日戻って来たそうです。
どっさんから (1).JPG

中身は、ゆんたくネーネーズの衣装の布地でした。琉球紅型のプリント柄です。
うわぁ嬉しい!最近また新人さんの入会があり、欲しかったところでした。縫物上手なH衣さん、縫い放題です。

贈呈.JPG

最後にみんなで記念撮影。

集合写真はこれ! (1).JPG


来週からは、愛好会は新しい体制でスタートです。
どっさんに残してもらったたくさんのことを胸に、新しい出会い、新しい風が吹くことを楽しみに、またみんなで力を合わせて進んでいきます。
今後とも、高知県沖縄三線愛好会を、どうぞよろしくお願いいたします。

hideko
posted by 三線愛好会 at 20:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月28日

「韮生郷」の敬老会で演奏してきました🎶

高知市から北東へ約40キロ。土佐山田町を抜けアンパンマンミュージアムを横目に国道195号線を1時間ちょっとで香美市物部へ。
今回の演奏は、旧物部村にある「韮生郷(にろうごう)」の敬老会にお呼ばれしました。
677E6771-59D2-4914-9A6E-2C502C89AAD2.jpg
F4E600AA-F8AE-41C2-BB4B-87792AE7012B.jpg

入口横には白い彼岸花なども咲いているのどかな風景の中、愛好会から精鋭5人で沖縄の風を感じてもらうことに。

建物に入るとまず目に飛び込んできたのは立派な生け花。hidekoさんの
「わたしとどっちが華があるか、言うてみぃの声をスルーしつつ演奏会場を下見。
9C47EBD0-EBA2-482A-9A53-58017513E988.jpg
hidekoさんと生け花のツーショット

どうやらご家族も招待しての敬老会で、たくさんのイスが並んでいました。全員おのずと気合いが入ります。
おフロもある豪華な控室で入念な打ち合わせと小さな音でリハーサルをやった後、今日も衣装に着替えてさぁ!!
E7B03ED7-6CDD-4927-8395-1398C3C844A7.jpg
練習と準備に余念がない愛好会員たち

ステージ横で待つこと約10分。「つくしの会」のみなさんが歌と演舞で盛り上げているところを見つつ高まる緊張感!
どうやら歌好きの方がたくさんいるようで、キレイな歌声が客席からも聞こえていました。
757A9148-84C7-4C23-A498-1E21415C9870.jpg
熱唱する「つくしの会」

ということで愛好会の出番。
今回のステージは6曲。
44B6CB82-0FEA-4720-BD5F-8D20805B5CD0.jpg
機材をセット中、​mihoさんが会場をあっためます。

まずは、たくさんの沖縄民謡で盛り上げる「民謡メドレー」からスタート!
「てぃんさぐの花」→「安里屋ゆんた」→「赤田首里殿内」→「いったーあんまーまーかいが」とノリのいい曲をテンポよく演奏し、最後に三線だけでスローな「てぃんさぐの花」をもう一度しっとり歌い上げてメドレー終了。
ECDD798C-F6F8-4F3E-A493-237E70944786.jpg

みなさんヒザを手で叩きながらリズムをとったり、たくさんの手拍子で一緒に盛り上げてくれました。

続いて「涙そうそう」、これもたくさんの方が口ずさんだり手拍子をしてくれたりとホントにあったかい会場です。

3曲目と4曲目は、会場と一緒に歌えるよう「南国土佐をあとにして」「里の秋」を続けて演奏。聞きなじみのあるアレンジではなく、三線とキーボードを主体にした沖縄風アコースティックな演奏で、会場と一緒になって歌います。
マイクを持って一緒に歌ってくれたりと、歌が好きな方が多くホント助かりました。
2322426F-A336-4483-8116-81FA1DC6BDDC.jpg
白熱の演奏にみなさん聞き入ってます(^^♪

5曲目「オジー自慢のオリオンビール」で「あっりカンパーイ」をみんなで繰り返した後、ラストは、これなしでは終われないという「唐船ドーイ」をカチャーシーで締めくくり。
みなさん、手踊りのレクチャーを聞いた後、早速一緒にやってくれました。

職員さんも一緒に会場全体で手踊りし、大盛り上がりのうちにあっという間の6曲でした。

ホントにあたたかい拍手や手拍子、そして大きな歓声をいただくことができ、愛好会員5人とも満足感を持って演奏を終えることができました。
03738172-51CD-4F85-8CCF-0AAEE6100E23.jpg
 無事終わって笑顔の5人で記念撮影


衣装から着替え終わったら職員のみなさんに慰労会をしていただき、ケーキやフルーツを食べながら乾杯。今日の盛り上がりをみんなで感謝しつつ、「また来ます」と約束して「韮生郷」を後にしました。

851E7B4A-681A-4F98-91A7-6888A29189C6.jpg
     終了後、控室にて笑顔が自然とこぼれます(^^)
DC2A5421-99A6-4E2F-A195-3DD0EB359F90.jpg
職員のみなさんと出演者でカンパーイ!
D7301A13-3029-4FA2-9C95-543EC09F78B8.jpg
職員さん手づくりの箸入れです。

高知市まで帰りの車中、盛り上がりの余韻と共に大きな声で「安里屋ゆんた」を歌いながら帰りました。ちゃんちゃん!
posted by 三線愛好会 at 17:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月26日

ゆんたくネーネーズ ラララ音楽祭に出たの巻〜

9月18日に開催された高知街ラララ音楽祭に、三線愛好会の女性メンバーで結成しているチーム【ゆんたくネーネーズ】が出演しました。

はて…今回で何回目の出演だったか…笑
ちょいと忘れてしまいましたが、これまでもラララ音楽祭にはたくさん出演させていただいている私たち。
今回はなんと総勢15人の大所帯でステージに立ちました!!
せっかく15人もいるので楽器も三線だけでなく、マリンバやフルート、ドラムセット、クラリネット、ベースなどいろんな楽器をモリモリに盛り込んでの賑やかな曲構成となりました。
高知の女性が15人も集まればなんでも出来るのです!!
《出来なくてもとりあえずやってみる!なんでも挑戦》
それがゆんたくネーネーズなのです。


とはいえ、ラララ音楽祭に向けての稽古は本当に大変でした…σ(^_^;)
まず、15人みんなが揃って稽古ができたのは1度もなく、本番のステージでみんなが揃うという奇跡。笑

また、より良い音楽を届けたい!聞いてほしい!という想いが強いゆえ、本番直前の稽古で楽器担当や曲アレンジが変更になったり。笑

仕事の休憩中に三線の練習…
家事の合間に歌詞の暗記…
そりゃもうみんな必死で稽古に励みました。

でも、楽しいことだってたくさんあります。
15人は揃わなくても毎回の稽古はギャーギャーワイワイと賑やかで、稽古の合間や稽古後にはみんなで ゆんたくひんたく、楽しくおしゃべり!笑
年齢も職業もバラバラの私たちですが、同じ女性同士。仕事のこと、家庭のこと、友だちのこと、たくさーん話しができるのでありがたい存在です。

そして、hidekoさんの家で追加稽古をした際にはご主人手作りのおにぎりや温かいかぼちゃのスープなど愛情たっぷり込もった美味しい差し入れも楽しみの一つ。笑
お腹もココロも満たされる稽古​でした〜
hidekoさん、ご主人さま、いつもありがとうございます♡

そんな私たちが挑んだ高知街ラララ音楽祭の当日は台風16号の影響で、見事に天気は大雨…なんてこった。

降ったり止んだりの妙な天気の中、私たちは朝の稽古を終え、中央公園ステージへ!
そこではジャズ、ゴスペル、ロックなどいろんなジャンルの音楽が披露されており雨にもかかわらず多くのお客様が聴きにきておりました(o^^o)

もちろん、我が三線愛好会の男性メンバーも応援に駆けつけており、いろいろお手伝いしていただきましたよ!
ありがたや〜


本番直前にバケツをひっくり返したような大雨になり、ステージに立つ時にはみんなビショビショに濡れ、せっかく綺麗にお化粧した顔もドロドロ、ばっちりセットした髪もボーボー。笑
なんてこった…

それでも私たちのココロは『音楽を楽しみたい!』『沖縄音楽を届けたい!』という想いで燃えていて、雨ニモマケズ、風ニモマケズ、いざ演奏スタート♪♪


0E65DD28-59BC-4B90-9373-2A45663FB2BB.jpg
15人がステージに立つとこんな感じでぎゅーぎゅーになります。笑




1F405F8B-44A7-4C41-A5D7-A82F2434A882.jpg
みんな緊張しながら、5曲演奏しましたよ〜





E1BA9EE4-AA06-4C6B-98BB-D6C1E4146794.jpg
唄いながら踊りも披露しました!




BA51C493-B001-4B74-A05E-07F086DA34CB.jpg
お母さんの足にしがみつきながら一緒にステージに立ったのは未来の愛好会会長ちゃん。
その熱い視線の先には…なんと現会長!
このコラボレーションはレアじゃないでしょうか?笑
現会長はよく『三線愛好会員の子どもは、みーんな私たちの子どもやきね』と言ってくれる暖かいお方デス♡




7DBFD274-6B29-4AFA-8520-B58B78D644DA.jpg
エイサーを披露する予定でしたが、あまりの大雨で締め太鼓を出すことができず…みんなで精いっぱいのカチャーシーを踊りました!
写真はないのですが会場のお客様も傘を片手にカチャーシーを一緒に踊ってくれていました。皆さま、本当にありがとうございました。


17728D37-5F1E-4B95-A15F-EA3694676762.jpg



15人それぞれがいろんな想いを抱いて出場した今回の高知街ラララ音楽祭。

本番はあっという間に終わってしまいました…
ホントにあっという間…
もう少しステージに立って、会場の皆さまと一緒に音楽を楽しみたかったなぁ…それが私の本音ですが、この気持ちはまた次回のラララ音楽祭で爆発させることにします。笑


私たちをこのような素晴らしいステージに立たせてくれた高知街ラララ音楽祭の実行委員の方々、本当にお世話になりました。
そして、大雨大嵐のなか聴きにきてくださった関係者の方々、そして通行中に足を止めて熱心に私たちの音楽を聴いてくださったお客様、本当にありがとうございました。

やはり音楽って素晴らしい!
人と人を結びつけてくれて、共有することができますもん!
これからも楽しく三線を弾いていきたいなぁと思えたラララ音楽祭でした〜

おしまい♪

posted by 三線愛好会 at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする