2017年10月01日

9月24日 オリエントホテルで歓迎会🎶

前日の9/23、「土佐の夢話想2017」と「お月見の夕べ」の2ヶ所で演奏し、「沖縄家」を出店し沖縄フード販売と朝から夜まで大忙しだった三線愛好会。

その愛好会にまたもや新入会員が入会。8月にも歓迎会をしましたが、毎月のように新しい顔が増えて嬉しい限りです。

今回は、先日歌って踊って演奏した記憶も新しい「オリエントホテル」のビアガーデンで歓迎会。
今日は演奏なしでビールにありつけるってことで、日曜というのにお酒大好きな愛好会メンバーがたくさん集まりました。
いやいや歓迎のために集まりました💦💦

男性の入会ということで、女性が多く華やかな愛好会に少しずつ野太い声が増え、本日は新入会員も含め男性がなんと6人も✨✨嬉しいことです。

早速カンパイなんだけど、食べるのに夢中な人もいて、カメラ目線がちょっと少ない集合写真に。
5D058FEC-6C22-4491-B49C-9F1A59DFBB87.jpg
17時半スタートで乾杯。まだ明るい‼️

乾杯して少し空腹を満たしたら、新入会員向けに全員で自己紹介タイム🎶もちろん新人さんもたっぷりやってくれましたし、未来の会長もイスの上で張り切ってやりました。最年少会員もやるときゃやります。
こう見ると、愛好会ってなかなか家族的ですよね。
9DDBE599-42AB-45D2-9C2B-B5CB5DEC21D5.jpg
パパの手をマイクに大きな声で自己紹介中。

歓迎会では毎回みんなで自己紹介しますが、お互い酔っ払ってるせいかいつも新鮮に聞こえます。

E9FEA29D-F143-4308-8D22-A93FD6C426C7.jpg
未来の会長に真剣な相談中(^^)
9005B907-2CE7-4C1B-82F2-50A72698304A.jpg
現会長「あの曲がねぇ…」未来の会長「う〜ん」

三線や愛好会の事を話しながら飲んで食べてあっと言う間の2時間半。ほとんどの人が翌日仕事ってことで、一本締めを最後にやって、この日は気持ちよく早々に解散でした。

さて、次の歓迎会はいつやるか⁉️
なんてことを言うと「飲んでばっかりやか」って言われそうですが、数えてみるとこの3ヶ月で演奏に行ったのが約20ヶ所。

いつものようにデイサービスにお邪魔したり、お月見イベントやビアガーデンを盛り上げたり、お座敷列車なんてのもありました。台風で中止になった演奏もいくつかあった中たくさん演りました。
呼んでいただきありがとうございました。

夏はモテモテの愛好会でしたが、これからも声をかけてくれたら三線持って駆けつけますので、よろしくお願いしますね。

飲んでばっかりじゃなく、三線を演奏しまくった夏でした。

〈雅〉
posted by 三線愛好会 at 10:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月05日

稽古のひとコマ

通常は火曜日の夜に稽古をしている私達ですが、演奏依頼等があると、追加で稽古を入れています。
先日のブログでもお知らせしたように(ぜひ見てね)、9月17日のラララ音楽祭に出るので、がんばって土曜日の夜追加稽古です。

この日、しばらくお休みしていたmeguminがちょこっと顔を出してくれました。
IMG_0549.JPG
あれ?お腹が、、、。
幸せ体形になっています。

愛好会、この一年はおめでたラッシュ。少子化少子化と世の中騒いでいますが、ほんまじゃおか。
「生まれたらぜひ愛好会に連れてきます」と言うてくれています。
抱っこしてくれる人、なんぼでもおります。(おじぃもおばぁもどっさりおる)
部活の先輩も、なんぼでもおります。「待ちゆうぞ」と言っています。
IMG_9698.JPG


稽古では、海の声をやっているところでしたので、meguminに唄ってもらいました。
しばらく唄もうたってなかったようですが、この節回し、これぞ本物!って感じでした。
愛好会の演奏をバックに、よい胎教になったと信じます。笑

子育て、仕事、家事、いろんな日常の中に、唄と三線がある幸せを感じます。
hideko





posted by 三線愛好会 at 08:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月28日

ごめんのおきゃくに呼んでいただきました

ごめんのおきゃく。

他県の方がみたら、なんのこっちゃわからないと思うので簡単に書いておきます。


ごめんというのは、南国市の中心部の地名です。

由来は忘れましたが、ごめんなさいの御免だそうです。



おきゃくというのは、家でやる大宴会です。

襖をはずして一間にして、皿鉢料理やカツオのタタキをやりながら延々と飲み、

「箸拳(はしけん)」や「菊の花」などのお座敷遊びが始まります。
酔狂は欠かせません。

家の子どもは、燗をしたり、酔狂のおんちゃんの相手をしたり、気の利いたことをやった時にはおこづかいをもらえたりするので社会勉強の場になります。

酔狂のおんちゃんはその辺に転がって、だいたい朝まで寝ています。



家でやるおきゃくが時代とともに減っていますが、

場所を変え、外ででっかくやるおきゃくが増えているような。



8月25日(金)は南国市飲料組合さんがおきゃくに呼んでくれました。

仕事を終えて急いでグレース浜ずしさんに向かいます。

100人?200人?もっとかな。

野市町素人ちんどん倶楽部の皆さんが昭和歌謡で会場を湧かせていました。


34E6BEAD-B263-4638-B08E-85B3A63E2063.jpg47EE5F96-2DD9-439B-8D4F-A474908CAE70.jpg


コミカルに動きつつ客席をてがいに(からかいに)いくし、小道具の準備も念入り。プロ根性を感じます。

厚化粧で気づきませんでしたが、仕事でお世話になってる方がいたようです。

秘密の裏顔を見た気になって楽しいです。



箸拳のコーナーでは真剣勝負が行われていました。


EE104F8F-A8BB-4134-972E-3AF4A134C974.jpg


三線愛好会も少し演奏させていただきました。

オジー自慢のオリオンビール、安里屋ゆんた、かなさんどー、涙そうそう、カキャーシで唐船ドーイなど。

88B5CA2F-F1E9-498E-8DCA-690BCF110A67.jpg

皆さん歓談もしたかったでしょうに、こちらの演奏にお付き合いくださって、一緒に唄ってくれたり、踊ってくれたり。ありがたい限りです。
と言いますか、飲料組合さんの集まりですから、お仕事柄、盛り上げが上手い。

中でもちびっこのエイサーが人気を博しまして(写真がない)、3歳にして、胸元におひねりを頂戴しておりました。

年配の男性は3歳児の正面に鎮座し、溶けそうなお顔で見守ってくれています。

帰り際、機材を車へ積み込んでいると、何人ものお客さんが3歳児を褒めてくれまして、ハグしたり、頭を撫でまわして次のお店へと消えていきました。

高知やな。しかも、高知市内ではなく、ごめんの良さやな、と感じました。

田舎はあったかいのです。おきゃくは熱くてあったかい。

大人の私たちにも、たくさんのねぎらいの言葉を掛けてくれました。


南国飲料組合の皆さん、会場だったグレース浜ずしさん、出会ってくださったたくさんのお客さん、本当にありがとうございました。
5452317B-1A93-48EA-8801-0B9915657635.jpg

mihoco
posted by 三線愛好会 at 15:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする