2019年08月23日

8月16日 安芸市の閑慶院で演奏🎶

8月16日、毎年招待いただいてる安芸市の寺院「閑慶院」の「夕焼けフェスティバル」に今年も出演しました。

趣きある寺院のキレイに整備された芝生の上での演奏は、毎年楽しみにしているメンバーもいて、三線愛好会には欠かせないイベントになっています。
この日は仕事終わりに総勢11人が駆けつけ、楽しく演奏しました。
送り盆ということでエイサー曲を多めに準備しましたが、そもそもエイサーは沖縄などでお盆の時期に踊られる伝統芸能で、演舞を披露するにはピッタリのイベント。

1曲目は「安里屋ゆんた」からスタート。
閑慶院とは長いお付き合いなので、口ずさんでくださる人もチラホラいるこの曲から早速エイサーを。
続いて「民謡メドレー」「涙そうそう」とじっくり唄を聴いていただいた後は、再びエイサー曲。
24C9D615-D636-4EBF-8438-5A7035AD2EDF.jpg
しっとり「涙そうそう」を聴いていただきました。
C3E8E795-0261-4051-A4E6-146B9088F809.jpg
最後は「唐船どーい」でカチャーシー

「三線の花」「唐船どーい」の演奏演舞で終了。
この日の演奏は5曲でしたが、全員気持ちいい汗をかくことができました。
来年もここで演奏できるのを楽しみにしています。
ありがとうございました。

〈雅〉
posted by 三線愛好会 at 21:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月01日

本山町母親大会へ。

R1.6.30  私達は朝早くから本山町に向かいました。
雨が降っていましたが、木々は青々とし、流れる川の水も澄んでいて 思いっきり深呼吸をしたくなるそんな場所です。

8時集合に間に合うように、向かうは本山町プラチナセンター。
私達の定期演奏会に毎年足を運んでくださる方から依頼を受けました。
就学前と小学校低学年の子供達と保護者の方々が今日のお客様です。

機材準備にトラブルが生じ、少し時間がかかりましたが 無事に音出しも完了しました。
「今日は子供達がお客さんやき ガヤガヤするき それほど緊張せんで構いません!」というメンバーの声に少しホッとしたのは演奏前です。
舞台に上がると やはり緊張するものです。
これから何が始まるのかなぁという子供たちの純粋な目がこちらを向いています。
この子達が楽しんでくれる演奏をしなくては!と気も引き締まります。

1、さんぽ
となりのトトロで有名な曲です。子供達も親御さんも歌詞を覚えているようで口ずさんでくれていました。

2、石垣島の紹介
高知から石垣島への旅をパネルを使って紹介しました。
これは今年の定期演奏会でも披露させてもらったもので、高知↔︎石垣島の旅費に関しては親御さんから大きなどよめきが。やはり金額が気になりますよね〜。
私も行ってみたい^_^

3、安里屋ゆんた
再び演奏に戻ります。
囃子「サーユイユイ」「マタハーリヌツィンダラカヌシャマヨー」という言葉を子供たちにも一緒に歌っていただきました。
子供たちはすぐ歌えました、うらやましい。

4、沖縄の紹介
プロジェクターを使って 沖縄にある花や果物、シーサーの事を紹介しました。
子供達も食い入るように見てくれていました。

5、いっぴきシーサー物語
シーサーの歌です、楽しい曲です、手拍子をして聞いてくれていました。

6、マンゴーダンス
ダンス付き、なので、子供たちも真似て踊っている子もいました。
親御さんも笑顔で聞いてくださっていました。
781935D7-2062-4EF2-8699-33EAAED6841D.jpg

7、パパイヤ
この曲はダンサーが見本を見せて 一緒に踊ってもらおうということに。
子供たちが「なになにー」と言いながら 立って 踊ってくれています。
その後ろで親御さんも子供に負けないくらいの笑顔で踊ってくれています。
スーツで踊ってくれている男性の方も。
ありがとうございます!
最後のポーズまで決まりました!
6CF1D09E-2E79-4190-824C-446695471BBB.jpg

8、水牛とオホホ
次は、おじぃと 水牛 と オホホの登場です。
石垣島で見られるおじいが引く水牛が登場すると 「触っていいの?」「足が見えゆう」等 興味津々です。

C85ED9F5-CBE5-412C-8CF6-1866DC8EA796.jpg

32190A34-7294-475A-A310-EAD813270667.jpg

0AEAD70D-D1A0-4EC9-9A5C-4F0BD3D3102D.jpg

オホホ がニセ札を巻きながら登場、子供達が必死でニセ札を拾って「何これー、ニセモンやん」と言いながらも嬉しそうに皆で見せ合いっこをしていました。

A1694E5D-4F20-40CA-9923-FB9772D9A6BF.jpg

9、カンカラ三線うむしるむん
実際に三線というものに触ってもらおうという企画、カンカラ三線を使って4名の子供たちに弾いてもらいました。
初めて触ると言っていましたが、皆が堂々と弾いていて、驚きました。
曲に合わせて 皆で合奏、楽しかったです。
CE9AE706-CF70-4E54-8E28-6FF2B8F89D37.jpg

10、国頭サバクイ
エイサー曲です。
エイサー太鼓の音に耳を塞ぐ子もいましたが、沖縄の踊りや迫力も知ってもらえて良かったと思います。
A116FD61-3C4D-4B56-921F-1D97FDF6D7C1.jpg
愛好会の5歳児 Himariも頑張ってます。

11、オジィ自慢のオリオンビール
子供達と一緒にビールの曲で盛り上がります。
子供達には鈴やタンバリンを持ってもらい、思う存分振ってもらいます。
エイサーにはHimariも参加しました、子供達の中にはHimariを見つめる子も。
同年代の子が頑張って踊る姿をじーっと見ていました。
8635A48E-4D6A-425B-AA21-C2E78EA7FC00.jpg

88CEC2B7-3666-4483-8872-CC798483C6E8.jpg

12、唐船ドーイ
エイサー最後の曲はやはりこれ。
今日のこの楽しい時間をカチャーシーでチャンプルしなくては!
子供達も親御さんも一緒になって踊ってくれていました。
EB815582-87F6-4435-88EC-E18E2930018F.jpg

13、パプリカ
今日の演奏最後は、今流行りの「パプリカ」です。
子供達の反応の良いこと、人気あるんですね、この曲。
ダンサーは必死で覚えたダンスを踊り、Himari
は歌手になりきって歌います。
子供達も踊ってくれて 最高の盛り上がりで 今日の演奏は終わりました。

アンコールをいただき、さんぽ を演奏させていただきました。

無事演奏を終え、ホッとしました。
子供達や親御さんが笑顔で聴いて、踊ってくださり、奏者も楽しく演奏ができました。
声を掛けて頂いたスタッフの方、どうも ありがとうございました。

プラチナセンターを出て、数名は 本山町で有名なソフトクリームを食べて帰路につきました。

ヨッシー
posted by 三線愛好会 at 07:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月23日

うちなんちゅお二人とのお別れ

桜の開花宣言もありましたが、妙に冷え込んでいる高知です。
愛好会も卒業や転勤で別れの季節を迎えています。

今年は暖冬で、マイナス気温をほぼ体験せずに沖縄へ帰ることになった「サッキー」。こっちで買ったダウンジャケット、沖縄で使ったらちょっと可笑しな人になりますか?

「さっこちゃん」は大学を卒業して、更に北上する予定。一緒にいった認知症カフェの演奏、忘れません。

2人のうちなんちゅが愛好会を離れます。少ない時間の中で、濃く楽しい思い出を残してくれてありがとう。

寂しい気持ちを伝えたり、お二人の活躍を願って、送別会を開きました。

場所は、美味しい美味しい『くもん屋』さん。
宴会料理なのに1人ずつぶりの釜焼きがでてきます。次から次へと出てくるお料理がぜんぶおいしい。旬のホタルイカの唐揚げも絶品〜〜っ。

E18C9B48-BE66-4314-BE7D-AEC744D7770A.jpgFD727DFB-391A-44AB-B238-13751906FC1C.jpg368B8209-5E53-422B-8DAD-FC9BF825DFBA.jpg12D14188-8944-4178-8E14-076F96CE508D.jpgB85D9FB5-E075-49E6-B203-55FC4FBB48B5.jpg



高知を忘れないでね。

EEA26C48-9B59-4021-9EBA-F386A8E614B5.jpg

忘れることができないように『べく杯』を贈ります。八重瀬に広めてください。高知のお座敷遊びを。

唄はこれですからね。
「べろべろの〜〜神様は〜  正直〜な神様よ   おささ(お酒)の方へおもむきゃれ  そーれ  おもむきゃれ」


さっこちゃんは社会人になるき名刺入れが要るろー。
1CA85A77-EC58-4416-A233-F23C9E502300.jpg
高知ブランドです。

E91B7DBA-D714-4C40-A50B-32B60E842562.jpg

つぎは沖縄で会いましょう(o^^o)A7E41F92-3A6D-4CA4-A53F-3DA64C5EAE82.jpg

mihoco
posted by 三線愛好会 at 18:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする