2019年09月16日

猪野々 夏祭り


8月24日、香北町の猪野々という地区で行われた星祭りに参加しました。

アンパンマンミュージアムから車で30分弱走ると 猪野々地区はあります。
この地区は 「ゴンドラの唄(1915)」の作詞家 吉井勇先生が 昭和9年から昭和12年まで隠棲した とされている場所です。
地域には先生の歌碑があちこちに建っていたり、住処として使っていた「渓鬼荘(けいきそう)」は今でも残っています。
また吉井先生の記念館もあり、見学もできます。

F632F0CE-1C19-4F46-AEC4-1616739D9889.jpg

さて、この日、私達は 迷子にならないように9台で連なり 小雨の中、猪野々集会所に到着。
すでに地域の人達が集まり、出店もあります。
記念館前では松明を焚いて 祭りを盛り上げています。

AF5B035C-3DD0-409E-AD21-E1026F9AE43F.jpg

5DA29C90-45E2-44E0-939D-B25605CCF716.jpg
↑これが会場、晴れなら 外での開催でしたが、残念ながら天気には勝てません。

韮生太鼓の演奏を控え室で聞きながら 腹ごしらえするメンバーも。
612BE979-6A34-479F-AA92-1B5799084A1D.jpg
↑これを食べて エイサー踊るって すご〜い(O_O)
お腹痛くならんがやおか、、、。

歌うメンバーがMCを担当する というスタイルにしました、それぞれの言葉で今から歌う曲を紹介したり、猪野々に来るまでの気持ちやここで演奏することへの思いを聞くことができて 嬉しくなりました。
緊張もしましたが 楽しく演奏できたという印象が強いです。
78426117-F54E-484E-B665-FB30A89ABD0B.jpg

演奏後は 機材を片付けおわると、 ちょっと市内までは遠いので早々に帰ることに。
またまた迷子にならないように ズラズラ連なって帰路につくのです。
こういう所が愛好会はかわいらしいですよね。

余談ですが、猪野々地区は私、ヨッシーの故郷です。
今回、演奏した集会所は 元々私の通った小学校が建っていました。
隣は記念館ですが、そこは私が通った保育園がありました。
今は保育園も小学校も跡形もなく 形を変えて別の建物が建っています。
寂しい気持ちはあります、しかし、今回演奏を聴いてくれている方の中には、私が小学時代に敬老会で演奏した時に聴いてくれていた人が沢山いました。
懐かしいし、またこの場所で 大好きなメンバーと一緒に演奏ができる、とても嬉しく最高な時間になりました。
「初めて聴いたけんど 沖縄の歌もえいねー」「また来年も演奏しての!」と言うてもらいました。
なので、また来年も呼んでや!と言うてきました。

星祭り実行委員の皆さん、猪野々地区の皆さん、一緒に演奏してくれた愛好会のメンバー、 本当にありがとうございました!!
posted by 三線愛好会 at 12:38| Comment(0) | 演奏してきました | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: