2019年09月14日

(初)デイサービス縁へお邪魔しました

愛媛からゆんたくネーネーズ(愛好会の女性ユニット)をわざわざ聴きにきてくださる方がいて、その方のバイク仲間のお一人がこちらにお勤めという繋がりで、はじめてデイサービス縁さんに呼んでいただきました。
すごい縁〜〜〜っ(^○^)

9月11日(水)の昼間、平日に集まれた3名で香南市野市町へ行ってきました。

写真を撮り忘れて見事に1枚もなく、文章力もなくて困ります。。

デイサービス縁さんは小規模の通所介護事業所で、この日は10名ほどの利用者さんがいらっしゃったと思います。

ゴトゴト準備していると、「楽しみにしてました」「よろしくね」と次々に声をかけてくださいます。男性陣はじーっとみてくれています。

久しぶりに音響機材を使わずに、唄と三線とキーボードのみ。こじんまり、参加型でやろうということで、曲間のMCもゆっくりのんびり進めました。

安里屋ユンタ
涙そうそう
昔美しゃ今美しゃ
さとうきび畑
南国土佐を後にして
オジー自慢のオリオンビール
唐船どーい
他にもあったかも


女性の唄声がよく聴こえてきます。嬉しいですね。一緒に口ずさんでくれていて。さらには中盤からは男性の声も複数聴こえてきます。珍しいことです。

涙する男性の姿を見た職員さんが目を真っ赤にされていて、その光景をみた私たちも、、やられてしまいます。

控え室でくつろいでいると、職員の方がアイスコーヒーを運んでくれて報告してくださいました。普段は怒ってばかりの方。「水曜には沖縄の演奏がありますよ」と伝えても「そんなのうるさいからいい」という調子で、うまく参加できるのか心配されていたのだそうです。始まってみると涙を流しながら一緒に唄い、自ら質問もされるしで、職員の方は驚いたのだそうです。演奏後には、その方が沖縄との縁を初めて口にされたそうで、職員の方の興奮と喜びがこちらにも伝わってきます。

上手な演奏では決してないのですが、一緒のひと時を過ごさせてもらって、お互いに心が揺さぶられる時間だったと思います。
ボランティア演奏の醍醐味に満たされて帰りました。

mihoco
posted by 三線愛好会 at 20:29| Comment(0) | 演奏してきました | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: