2018年09月25日

名月と初取材

三連休の有り難き5連チャンの演奏が無事に終わりました。各所でたくさんの方々にお世話になり本当にありがとうございました。
仕事が始まってちょっとホッとした休み明けの本日10月25日(火)は、いつもの稽古日でした。

今日は愛好会に初めてテレビの取材が入ったり、見学の方が2名もきてくれたり、休憩中にはススキを立てて団子も並べて名月を楽しむ季節の行事もあって、スペシャルな稽古になりましたよ。

C0F409EB-4514-4AC5-8C4B-3EDF031F9DB2.jpg


取材の一環でmihocoがマイクを持って回るテキトーインタビューにも皆お茶目に応えてくれて、さすがです。

愛好会ってどんなところ?楽しくやれてますか?など色々聞きましたが、「ここは家族」「居場所」「この雰囲気が好き」などの回答がありました。いつもながら三線の話題にはなかなか行き着きません。

終盤では「テーゲー という曲を一生懸命弾いたけどやっぱりテーゲーに終わった」と気の利いたコメントもありました。

このお兄さんが取材に来てくれました。

52CB5AC8-3898-488A-BE5D-E36E371DB1E2.jpg

最後は皆で集まって『ゆるく楽しくたまには根性を出して!』『にふぇーでーびる!』と声を揃えてで終わり。

薄い雲の向こうには、ほのかに輝く十五夜のお月さま。

佳き名月となりました。

23FD02BD-B599-4998-B3FD-62DF1D929E30.jpg

hidekoさん手製の三方、食べれん偽デカ団子が素晴らしい。ススキは本物。食べれる美味しい手作り団子もこしらえてくれて、休憩中に頂いて、中秋の名月の翌日の十五夜を楽しんだ愛好会でした。

mihoco
posted by 三線愛好会 at 23:14| Comment(0) | こんなこともやってます | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: