2018年09月04日

8月26日 閑慶院で送り盆イベント🎶

安芸市内から北へ5q程入った山あいの趣きある寺院「閑慶院」
今回、その寺院が毎年主催する送り盆イベント「夕焼けフェスティバル」に三線愛好会はゲスト出演。
毎年招待していただいてますが、今回はいわゆるトリの演奏です。
05D9C9AC-6639-4989-87C8-8F94A6383971.jpg
今年は第34回

毎年、出店も並びたくさんの方々で賑わう中、愛好会メンバーは高知市内などから集合し演奏の準備を開始です。
E347CADD-BADB-43EE-96BC-8DAE97588841.jpg
出店は明るいうちから並んでます。

18時にスタートしたお祭りは、よさこい鳴子踊りや和太鼓などたくさんの演奏などで楽しませてくれてました。
3E5E53E8-81E1-4878-A210-52C19108CA46.jpg
弥太郎太鼓のみなさんの迫力ある演奏

「夕焼けフェスティバル」では最後の出番となる愛好会は、送り盆ということでエイサーを主体に演奏を披露。
私達が愛する沖縄では、送り盆には地元の青年団のみなさんが太鼓を叩きながらエイサーを踊り練り歩く「道ジュネー」が夜な夜な見られますが、私達は総勢5人がエイサー太鼓を打ち鳴らしました。
7034DA86-48BC-4799-AD85-A51DF5DE34F6.jpg
1曲目からエイサー

エイサーに続いて2曲目は、キレイなお月さまをバックに八重山民謡の「月ぬ美しゃ」。
石垣島などでは子守唄としてもよく歌われている唄だそうです。

49903AD2-6C48-4299-B320-FAF79084E7AD.jpg「月ぬ美しゃ」は4人のシンプルな演奏

引き続き「南国土佐をあとにして」を全員で披露。
三線だけでなくアコーディオンや鈴なども入れて、ちょっと豪華に演りました🎶
この曲は、どこで演奏してもみなさん口ずさんでくれる嬉しい曲。さすが高知の定番曲。
88064D68-5EEF-491C-9375-BE3CBEDD0501.jpg
男性ボーカルで「南国土佐をあとにして」

そしてラスト2曲はエイサーで締めくくり。
エイサーは、沖縄でお盆の時期にご先祖様が現世に帰って来た際、先祖供養の意味で演奏されてきた歌や踊りですが、この日観ていたみなさんと一緒に盛り上がることができホントよかったです。
ありがとうございました。
C5B5C75A-A5F0-4C2C-8A81-EFCAE0107B48.jpg
最後のキメ「スイッ‼️」

前日が満月だったようで、この日はほんの少し欠けたお月さまでしたが、とても美しく輝いていました。
また、送り盆とともに秋を感じさせる気持ちいい風が吹く中、それぞれ帰路につきました。
26795834-F197-40F7-92C1-89427B22EF5A.jpg
演奏中からキレイな月が出てました。
5ECBBF14-DE72-4656-882E-A40CA2523FD5.jpg
ライトアップと月のあかりで美しい姿の閑慶院

来年も送り盆のこのステージで演奏できることを楽しみにしています。
〈雅〉
posted by 三線愛好会 at 00:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: