2017年07月23日

7月21日 「在宅介護サービスセンターわかくさ」さんのお祭りへ

高知は梅雨明けし、本格的な夏がやってきました。
この日は平日。仕事が終わって、西日をガンガン受けながら車を走らせます。
着いたところは、今回初めて呼んで頂いた、「在宅介護サービスセンターわかくさ」さんです。
まあ大きなお祭りだったことにまずびっくり。屋台もたくさんでています。
IMG_9418.jpg
お面も飛ぶように売れて。
お面.jpg

ご利用者さんはもちろんのこと、近隣の小学校、保育園、地域の方々でごった返すほど賑わっています。
食べ物屋台だけではなく、ゲームコーナーも大人気です。親子で楽しんでおられる方もいます。
地域に根差した事業所さんなんだなあと、つくづく感じました。

スタッフさんもすごく感じがいいです。担当の方とお話をしていると、この愛好会ブログを見てくださっているんだとか。三線に興味があるそうです。ブログも書いてみるもんですね。
えっちーさんが、「どうぞどうぞいつでも見学にきてください」と勧誘しています。
「変わった人達です、とは言うちゃあせんきね」とのこと。そうそう黙っちょくのに限ります(一瞬でバレますが)。

お隣の保育園の園児さんの竹太鼓の演奏で幕が開け、フラダンスや歌謡舞踊のグループなどが、お祭りに花を添えていました。
愛好会も花となったでしょうか。
バタバタと準備中。
準備.jpg

演奏中はお客様にも一緒に盛り上げてもらいました。写真にはありませんが、フランクフルトをマイクにしたお父さんが、特に楽しかった。MCまでしてくれていました。「よっしゃ、わかったき、次いこ!」。はいっ、長々と曲紹介らぁせられません。次です次っ!笑。

次!次!とフランクフルトのお父さんのMCで曲は順調に進み、無事終了。
ホッとして屋台のご馳走を頂いています。
夕食.jpg
「愛好会におったら孤食にならいで済むね」
「ほんとや、こ〜んなに大勢」(確かに笑)
IMG_0734.jpg
と言いながら食べています。
私の今夜の晩ご飯です。野菜もちゃんととれています。
豚汁.jpg

孫の為に買い物しているメンバーもいます。
焼き鳥.jpg


「また来てください」とスタッフさんに言って頂き、気をよくして帰宅の途に就いた私達です。
わかくさのみなさま、またの機会を楽しみにしております。どうもありがとうございました。
集合.jpg

by hideko



posted by 三線愛好会 at 13:49| Comment(0) | 演奏してきました | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: