2017年07月16日

7月15日 デイサービスセンターあいのさんに呼んでもらいました

三線愛好会ブログのトップには、
「下は高校生から、上は果てしなく、ちょっと変わった人達が集まって」とあります。
が、文章を変えんといかんなりました。

「上は果てしなく」と「ちょっと変わった人達が」は変更なし。
変更は、「下は〜」の部分です。

「下は高校生から」でしたが、「下は赤ちゃんから」に変更。
だってホラ。
IMG_9698.JPG

育児サークルやないですよ。愛好会の稽古ですよ。
三線が側にあるでしょう?
IMG_9696 (1).jpg

3歳にもなると、大人に交じってエイサーの稽古もします。
IMG_9697.JPG

後輩たちは遠くでそれを見学です。
IMG_9695 (1).jpg
「オレらぁも、そのうちやろうぜ」と言っています。

さて、梅雨がもう明けたかの様な、爽やかな夏空の土曜日、毎年声をかけてくださる、デイサービスセンターあいのさんに今年も呼んで頂き、喜んで出かけてきました。
ね、夏真っ盛り!
ひまわり.jpg

実はこのひまわり、あいのさんの玄関を飾っていた作品です。素敵でしょう?
センスがすごくいいのです。

私たちを迎えてくださる時に、バックにいろいろな装飾をしてくださっているのですが、
今年はこれ!
シーサー.jpg
シーサーが三線を弾いています。
いつもお心遣いいただき、本当に嬉しく思っています。ありがとうございます!益々気合いが入ります!

「三線愛好会さんがまた来てくださっています。みなさんが知っている童謡なんかも用意してくれているようですよ」と私たちが準備中に場をつないでくださっているのが聞こえます。

今日の目玉は、「海メドレー」と「夏メドレー」です。
うみ(♬海は広いな〜)➡海(♬松原遠く〜)➡我は海の子(♬我は海の子白波の〜)➡海の声(♬空の声が〜)。
夏の思い出(♬夏がくれば思い出す〜)➡椰子の実(♬名も知らぬ〜)➡金魚の昼寝(♬赤いべべ着た〜)➡故郷(♬うさぎ追いし〜)
おんぶで.jpg

あれ?mihocoさん、背中に何かかわいいものがおります。
そうです。「下は赤ちゃんから上は果てしなく」とはこのことです。赤ちゃん≠焉A果てしなく≠燗ッじステージに立っています。生後3カ月の赤ちゃん、ステージデビューです。当然やりましたよ、童神も。

寝んね.jpg
これは控室でねんねしているところ。椅子の上にゴロンと寝かしていたら、職員さんが、お布団を持ってきてくださいました。お布団の上でご機嫌です。職員さんのお心遣いがありがたいです。

母は踊らんといかんですので、おんぶできません。
後ろから.jpg

エイサー正面.jpg

母がおんぶできなくても、愛好会には、おばあちゃんもおじいちゃんも、おばちゃんもおんちゃんもどっさりおります。
mihocoさん、ずっとおんぶのまま楽しそうに演奏しています。

楽しそうなのは、mihocoさんだけではありません。
演奏後の記念撮影で、一番人気だったのは、赤ちゃんでした。
「まあ、可愛らしい」「よう肥えちゅうぞね」
「こりゃえいかね、横ったになっちゅうが(おんぶで斜めに体が傾いているのを見て)」
と目を細めたり、心配したり。

一緒に歌ったり、手踊りや、パーランクを鳴らしてもらったり、愛好会の孫まで可愛がってもらって、私たちもとっても楽しいひと時でした。ご利用者様、スタッフの皆さま、どうもありがとうございました。スタッフさんには、定演にもお運び頂き感謝しております。

夏の暑い季節となります。お体大切にお過ごしください。またお会いしましょう。
“孫”がどんなに大きくなっちゅうか、楽しみにしていてください。(mihocoさんの背中で“横った”になっています)
集合.jpg


by hideko

posted by 三線愛好会 at 00:41| Comment(0) | 演奏してきました | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: