2017年04月22日

4月21日(金)あざみの里さんで演奏してきました。

hidekoです。
今日仕事帰りに高知市の北部、薊野(あぞうの)の山際に沿ってくねくねと車を走らせていると、藤の花が緑の中に重たそうに房を垂れていました。春爛漫です。

藤の花に迎えられて着いたのは、あざみの里さん。
今回で3回目の訪問となります。またまた声をかけてくださり、本当にありがとうございます。
この辺りは『あざみ野』という地名ですが、一面にアザミの花が咲いていたことが、地名の由来とも言われています。

訪問の様子をお伝えしたいのですが、朝までちょっと時間を巻き戻してみます。

6:03AM mihocoさんからメールが来ました。
『衣装は、すっと乾く着物(ポリエステルの安っすい着物)でお願いします』とあります。
『はい、了解!』と返事をしました。
返事はいいです。

7:15AM ピンポーンと誰かがうちに来ました。
tomokoネーネーです。今日の音響機材を車に積み込む為に、出勤途中にわざわざ寄ってくれました。
2人でやるとあっという間に終わりました。
全部載せた。OK,OK!

7:30AM 家を出ます。職場に着くまでずーっと今日やる曲を大声で唄いました。誰が見よっても平気です。

日中は一応仕事をしています。
仕事終わったら三線に行ける”と昼間も気合いが入るので、平日夜の演奏は好きです。

5:30PM あざみの里さんに着くずっとずっとずっと手前で道に迷い、離れた町内の住宅街をぐるぐる回る。

6:00PM 藤の花に迎えられてあざみの里さんに到着。集合時間に余裕で間に合いました。

tomokoねーねーが来ません。
『道に迷っています』とのメールが届きました。
後で聞くと、あざみの里さんのすぐ近くまで来てぐるぐる回っていたようです。(高速へ乗りかけたそうです)

本日参加の4名が揃いました。
tomokoネーネー、hideko、イラストレーターAkkoさん、mihocoさん。
いや、びっくりしました。10年越えて愛好会に居座っている4人です。
結構入れ替わりもある愛好会ですので、mihocoさん「あれ?そろそろ辞めんといかんがやろうか」と言っていましたが、何がどうで辞めずにおるがでしょうね。不思議です。

mihocoさん、衣装を忘れてきています(自分がメールしちょいてから忘れちゅう)。
Akkoさんが、「hideko会長がひょっと気を利かせて2枚持っちゅうかも」と聞きに来ましたが、
「あれ、私も忘れて来た」と気づきました。気を利かすどころか無益です。
10年越えたらこうなります。

セッティングです。キーボードは持ってきたけど、脚を忘れた(そういえばうちの車庫にあった)。
「上があったらどうとでもなります」と動じないmihocoさん。
10年越えたらこうなります。(小さい丸テーブルに乗せて、バランスとりもって、曲芸のように弾いていました)

「何かお手伝いすることはないですか?」と職員さん。
あざみの里の職員さんは、本当に気遣いができて、且つよく動きます。
見習いたい10年越え居座り組です。

7:15PM さあ、演奏開始です。
じゃじゃーんと幕が開くと、そこは月に一度のサロン≠フ夜です。
いつにも増してのご馳走が並び、ご家族様も見えられての会食です。
丁度ステージ前では、お孫さんでしょうか、おばあちゃまと一緒にテーブルを囲んでいます。
微笑ましい限りです。そんな場所へご一緒させてもらえることはなんと嬉しいことでしょう。

張り切っていきましょー!
IMG_6950.jpg

って真ん中の人、仕事着やし、刈り上げで、どこぞのおんちゃんみたいなです。
10年越したらこうなります。

でもおんちゃんもおばちゃんもがんばりました。
オジー自慢のオリオンビール で乾杯。
海の声 
安里屋ゆんた
童神
南国土佐を後にして
唐船ドーイ

先日亡くなった名誉県民のペギー葉山さんの南国土佐を後にして≠ヘ、いつもいつもどこの高齢者の施設へ行っても一番喜んでいただけます。
ペギー葉山さん、高知県民に素晴らしい財産を残してくださったと心より感謝です。
今夜も、後ろの方のテーブルのお父さんも、大きな口を開けて一緒に唄ってくれているのが見えました。
ペギーさん、こんな様子を天国から喜んで見てくださっているのではないでしょうか。

ペギーさんのお蔭もあり、利用者さんご家族さんとの楽しい時間は無事終了です。

8:00PM 私達にもご馳走が!
IMG_6952.jpg

片付けを終えた後は、こうして私達にまで、おいしいご馳走を振舞ってくださいます。
あざみの里さんにおじゃました時の楽しみの一つになっています。
タケノコ炊き込みご飯やイタドリの炒め煮等の、春満載のメニューでした。

春満載を頂きながら、10年越えは話に花が咲いています。
「今は職場やったり、趣味の仲間との人間関係やけど、人生の最後は、こうやって施設の職員さんとの関りになる」
「私はエンディングノートを買うた」
「どんなこと書いたらえい?」

こんなことで盛り上がりゆうらあて、とても愛好会ニューフェイス達には言えません。
辞められます。

9:00PM hideko邸に到着。
4人で協力して音響機材を車から降ろして片付けます。
4人でやると更にあっという間。
協力し合う10年越え。

道に迷うてぐるぐる回るし、忘れ物はしまくるし、エンディングノートの話で盛り上がってしまうけど、
20年越え、30年越えを目指したいと思います。

あざみの里の皆さま、本日はどうもありがとうございました。
またご縁がありますように。
hideko











posted by 三線愛好会 at 00:08| Comment(0) | 演奏してきました | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: