2017年03月23日

デイサービス風の大地でほっこり

高知市一宮のデイサービス風の大地さん。
かれこれ5年ほどでしょうか。
管理者さんが交代されても、必ず年に2回ほど演奏に呼んでくださっています。

合宿練習明けの3月20日(祝)に6名で演奏させていただきました。

民家型のデイサービスですが、ただの民家でなく、広いお庭は芝生が綺麗に手入れされていて、畑まであり、お部屋もたくさん。立派なお家です。高台にあるので眺めも最高です。

レクリエーションの途中でも暖かく迎えてくださるスタッフさん、利用者さん。
よろしくお願いしま〜す!

邪魔にならないようにそーっと音響機材をセッティングして、さて、14時がきました。
30分ほどの沖縄タイムです。


安里屋ユンタ
童神
春の唄(初披露)
海の声(リクエスト)
花(滝廉太郎作)
花(喜納昌吉作)
唐船ドーイ

CAA99E08-4F21-4D31-B8EF-F042F2253070.jpg

大きな模造紙をスタッフの方に掲げていただき、一曲目から皆さんとせーので唄います。
二曲目の童神も唄ってくださいます、歌詞はないにも関わらず。すごいです。

1BF0AD64-9D6A-483A-9F53-972C1CB107A1.jpg

リクエストの海の声。若者向きの歌かと思いきや、ご利用者の皆さん、よくご存知でした。これが一番喜んで頂けたように思います。

1C988494-D7CD-43E8-80BF-D7C079DA7220.jpg
三線愛好会の若手ホープが歌い上げました。
相当に緊張していて声も震えたと後から聞きましたが、私たち、「え?そう?全然気づかんかったで。」一緒に演奏しているようで、さほど聴いてないのかもしれません 笑

や、や、三線を合わせるのも結構むつかしい曲なのですが、この日は気持ちよく合いましたから、一応は合奏しています。たぶん。

しかしながら、初披露の春の唄、これはお詫びものでした。
4166C674-3C22-4A4A-9E66-5E2EE279B50C.jpg
前日の稽古ではバッチリだったはずなのですが、本番は、わ、わ、わ
と、と、止まりそうですよ…
というか、止まった…(@_@)
楽譜ガン見にも関わらず、です。
冷や汗かきつつ、妙なところから演奏を再開。
出直します(呼んで頂くことが許されればT_T)

こんな私たちの演奏なのですが、涙ぐみながら聴いてくださったり、エイサー太鼓を一緒に打ち鳴らすような身振りで盛り上げてくださる方も。
なんと有り難いことでしょう。

5812DA37-C336-4EDA-B6D5-ECEE96A29EB6.jpg

次回は島唄のリクエストを頂きましたので、喜んで頂けるように稽古しておきます!

風の大地の皆さん、ありがとうございました。

9B078945-72A3-4C8F-828A-621B4B58C0D5.jpg

またお会いできると嬉しいです。

mihoco
posted by 三線愛好会 at 00:10| Comment(0) | 演奏してきました | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: