2016年10月18日

10月15日 琴ヶ浜竹灯の宵へ

hidekoです。
少し前、このブログで告知をさせてもらっていた、『琴ヶ浜 竹灯の宵』で演奏をしてきました。その報告をさせていただきます。

見れば見るほど上等のポスターです。

42D83E0B-D248-439C-95F0-30C914590B66.jpg


その上等のポスターの中に、私たち愛好会の紹介もしてくださっています。
ほら、これです。よう見てください。どっさんも写っています。転勤後も愛好会の為に尽くしています。
ポスター.JPG


こんな上等なポスターの中にいれてもらうのです。こりゃあ、ちっと気合い入れていかんといかん!
ということで、前日には追加稽古をし、当日も直前稽古です。
保育園は運動会シーズン。運動会前日でも前日稽古。運動会当日でも、終われば直前稽古です。さあ出発!

芸西村へ
直前稽古に向かって車を東へ走らせます。
私hidekoは運転手。順番にメンバーを拾っていきます。
tomoちゃんは車中で食事。秀美さんは車中でやっと休憩。運動会帰りは忙しい。
でも芸西村もこの道がついて、近くなりましたね。
高速.JPG


直前稽古の練習会場に到着。海の見えるとあるG病院。絶景です。しばしたたずみました。
病院からの眺め.JPG


G病院のすぐ近くには、芸西天文台もあり、星もきれいです。我が子が小さい時は、よく連れて星を見に来ました。海も星も月もきれいな芸西村。うんと好きです。

景色に感動してばっかりではいかんです。稽古です。

病院斜め後ろ.JPG


マリンバのA里さんも助っ人に来てくれました。いつも本当にありがとうございます。秋は演奏会シーズンで超多忙なA里さんなのですが、たまたまこの日だけは空いていたという、愛好会的にはありがたい奇跡。
病院あかりさん.JPG


プチスパルタなmihocoさんの指導の声がとんでいます。いや、私は優しいですよ、ホントに。
前日稽古しても、一晩寝ぇたら、だいたい忘れています。なので直前稽古はありがたいです。
少々のスパルタでは全くひるまず稽古を続けています。
病院正面.JPG


場所を提供してくださったG病院の皆様。図々しく大変お世話をおかけしました。またこの日、この部屋で事務をしておられた職員さん、お仕事ははかどりましたでしょうか。ガチャガチャな演奏で、さぞかしご迷惑をおかけしたことと思います。お陰様で稽古ができました。どうもありがとうございました。

琴ヶ浜へ
G病院から会場の琴ヶ浜へ移動です。方向感覚がない私は、前の車に必死でついていきます。実はここに来る前、高知駅北口での待ち合わせに迷い(北口への道がわからんなった)、高知駅周辺をロイロイ(うろうろ)したばっかり。(ちなみに自宅は高知駅の近所)。

日暮れ前の会場はこんな感じ。日暮れが待ち遠しいです。
夕方.JPG


日が暮れてきました。うわぁ、きれいです。
竹一杯.JPG


竹アップA.JPG


この正面奥がステージです。ここで演奏です。ひょえ〜っ!ドキドキです。
正面全体像.JPG


演奏開始
この日の演奏曲は、花、月ぬ美しゃ、汗水節、海の声、唐船ドーイ〜豊年音頭。

演奏前から (2).JPG


mihocoさん、上等っぽく見えます。
下村さん横から.JPG


ベースもマリンバも、クラリネットもフルートも入れて、より豪華に。
ベース.JPG


横からの写真.JPG

この日の月は十五夜。meguminの唄で月ぬ美しゃ(つきぬかいしゃ)を演奏しました。
唄の歌詞は、♬月ぬ美しゃや(月が美しいのは)十日三日(十三夜)〜、ですが、
十五夜の下で、美しい琴ヶ浜をバックにこの唄を演奏できたことは、思い出深いものになりました。
♬美童美しゃや(娘が美しいのは)十七つ(17歳)〜、の歌詞もあります。
月齢も2日過ぎていましたが、娘の年も17歳をちょびっと過ぎていたようです。ま、えっか。

和田はつい.JPG


最後はやっぱりエイサー、カチャーシーで。
エイサー.JPG


このステージでは他にも、ジャズやゴスペル等のグループの、素晴らしい演奏がされていました。
その隙間を縫っての高知県沖縄三線愛好会。隙間産業としての役割は果たせたでしょうか。
お客さんが一緒に手踊りしてくださっているのが月明かりの下に見えて、とても嬉しかったです。

月が高くなって。
演奏後はそれぞれが、出店をまわったり、ステージでの音楽を楽しんだり、竹灯の中を散策したりしました。

おいしそう。
ガリ.JPG


サクサク。
ガリ2.JPG


月と竹灯
月と竹.JPG


いつの間にか月が高く上っています。
月が高く全体像.JPG


みんなで記念撮影。
全員で記念撮影ベストショット.JPG


とても楽しい月灯の宵でした。
声をかけてくださった、実行委員会のみなさま、本当にお世話になりました。いい経験をさせてもらいました。心よりお礼申し上げます。足を止め、耳を傾けてくださったお客様、どうもありがとうございました。またお会いできると嬉しいです。

おまけ1
この日、20年後の会長も会場入りしていました。子ども用のネーネーズの衣装も用意し、最後のいやさーさー”を一緒にやれたらと思っていましたが、パパと共にどっかへ行って見つかりません。あの広い浜辺で、しかも夜です。そりゃよう探しません。20年後の会長のママは「もうっ」と残念がっていましたが、演奏終了後しばらくして、父子と母は奇跡的?に出会い、親子3人が仲睦まじく竹灯の中で楽しんでいました。愛好会、微笑ましい家族の姿もあることを、報告しておきます。


おまけ2
月夜に照らされての演奏がたまらなく気持ちよかったので、久しぶりに動画をアップします。
いつもマメにいろいろと計らってくれる愛好会の貴重種であるまーさんがダイジェスト版を作ってくれました。



posted by 三線愛好会 at 12:41| Comment(0) | 演奏してきました | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: