2016年08月26日

8月18日(木) 閑慶院さんの「夕焼けフェスティバル」へ

二手に分かれて
愛好会、夏はモテモテの季節で、この日は二手に分かれての演奏です。
こんな私たちに声をかけてくださる皆様には、改めて感謝です。

安芸市のお寺閑慶院
二手に分かれた一方は、車を東へ走らせ、高知県安芸市にあるお寺、閑慶院さんのおまつりに参加してきました。
安芸の弥太郎太鼓さんのご縁で、ここ数年毎年のように声をかけて頂いております。
今年の定期演奏会にも、ご住職様が足を運んでくださり、いつも気にかけて頂いて、感謝しております。

閑慶院さんは、歴史のある古いお寺で、三菱の岩崎家ともゆかりの深いお寺です。
手入れの行き届いた美しいお寺で、入り口には、安芸市出身の作曲家ある弘田龍太郎の歌碑や、大きな木(ムクノキ?)があって、この木が石垣から生えているように見えて、私はいっつも不思議に思うています。

夕方仕事を終えて、お寺に着くと、お盆の灯篭の中、檀家の方が次々とお参りをされていました。鐘が響き、蝉が鳴き、いつの間にか日が傾いてきて、夏の終わりが近づきつつあることを感じます。
灯篭.jpg灯篭.jpg
(弘田龍太郎の浜千鳥の歌の歌詞がかかれています。今年の定演でこの曲やりました)

お祭りがはじまりました
これは高知大生のマジックです
高知大マジック.jpg

この他にもフラダンス、フォークダンス、よさこい等々、いろいろな団体さんがお祭りを賑わしました。

わが愛好会、今年の目玉は、弥太郎太鼓の子どもさん達とのエイサーコラボです。
(例によって演奏中の写真を撮り忘れ、一枚もありません。涙)
安芸からわざわざ出向いてくださり、いつもの江の口コミュニティーセンターで一緒に稽古もしました。
動画を見ながら、自主練習もしてくださったと聞いています。
練習の成果は、本番でバッチリ!頭に巻いたサージも決まっていました!
子ども達、練習も大変やったと思いますが、よく頑張られました。
保護者の皆様も応援してくださり、本当にありがとうございました。
飛び入りで参加してくださった、よさこいチームの子どもさん達もどうもありがとうございました。

ちなみに演奏曲は以下の通り。
@安里屋ゆんた
A海の声
B赤田首里殿内
Cエイサーシンカ
Dオジィ自慢のオリオンビール
E唐船ドーイ〜豊年音頭
エイサーの曲は、子どもさんだけでなく、弥太郎太鼓さんにもご協力頂きました。ありがとうございました。
そして愛好会WさんのMCにも随分助けられました。Wさん、もと学校のセンセイだけあって、うんと上手ながです。

最後の締めくくりはもちろん弥太郎太鼓さん

弥太郎太鼓.jpg
すごい迫力! 一糸乱れぬ一体感!
私たち愛好会はいつになったらこんな風になれるのでしょうか。
「MCでごまかしよったらいかんね」とWさんが言っていました。苦笑


ホッと一息
終了後ホッと一息ついています
控室.jpg

子ども達のがんばりもあっておひねりもとびました。自分たちが拾っています。
おいしいサンドイッチやおにぎり、飲み物、お土産まで頂いてありがとうございました。
おひねり.jpg


帰り道、月が高くのぼっていました。虫の声もして、もうすぐ秋です。








posted by 三線愛好会 at 03:36| Comment(0) | 演奏してきました | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: