2016年05月22日

青空元気フェスタに参加してきました

高知市の広報誌「あかるいまち」には、このように告知されていました。

◆青空元気フェスタ

障害の理解啓発やまちのバリアフリー化を目的に、市内の福祉作業所などが集まり、食べ物の出店、障害者スポーツの体験、車いす体験などを行います。
6月8日(日)9:30〜15:30 中央公園で


三線愛好会では結構、福祉関係や、医療関係の仕事に就いている(学生を含め)メンバーがおり、今回のお誘いは願ったり叶ったり。喜んで参加させてもらうことになりました。

朝から直前稽古
毎度のことですが、普段の定期練習では、定期演奏会の練習を主に行っておりますので、依頼演奏の練習に充てる時間が十分確保することができません。よって、最終の仕上げはどうしても当日の直前練習を組むことになります。この日は、しもぢコミュニティセンターの和室をお借りして、ジャンジャン進めました。

002.JPG

お街でごはん
少し早目に中央公園に移動し、公園の横っちょのお店で、お昼ごはんです。

006.JPG

こちらは高知名物、龍馬バーガーです。高知の特産品がどっさり入ってます。

003.JPG

アメリカ人もびっくりの高さを誇る、食べづらいハンバーガー。
アルミホイルごと、まずは押しつぶし、高さを圧縮してから食べるそう。
それでも口に入りません。ナイフとフォークで分解します。
ナシゴレンや普通のハンバーガーも注文して、おいしくいただきました。
年代も雰囲気も統一感のない食卓。

IMG_3204.jpg

少し時間があったので、ロックンロールなステージを楽しんだり、
作業所で使っているさをり織の織り機や販売品もあって、いろいろなブースをじっくり見て回ることができました。

いよいよ本番

ステージでは、よさこい鳴子踊りチーム「てんてこ舞」の踊りや、様々なジャンルのグループの音楽が披露されています。

今回は、三味線男子(19歳)の野外ステージ初挑戦の場でもあります。長唄三味線で鍛えただけあって、しっかりと三線を弾き、思い切りよく太鼓を叩いていました。

IMG_20160515_141316.jpg


IMG_20160515_142405.jpg

ようやった、ようやった。
頼もしいです。こんな若手が活躍してくれることで、愛好会の将来が明るくなっています。

演奏したのはこんな曲。
・安里屋ゆんた
・海の声
・花
・オジー自慢のオリオンビール
・唐船ドーイ〜豊年音頭

IMG_20160515_142028.jpg

お客様も曲が進むにしたがって、だんだんと乗ってきてくださって、最後のカチャーシーはたくさんの方が参加をしてくださいました。

IMG_20160515_142223.jpg

アンコールもかかり、大慌てで「鳩間の港」を用意し、♪さよなら〜さよなら〜手を振れば〜♪と締めくくりました。

「障がい」についての理解が進み、街もものも人の心もバリアフリーになる事を、私たちも願って会場を後にしました。

声を掛けてくださり、本当にありがとうございました。


おまけ

今回は、こんな大御所の生態が観察されました。
・みんながエレベーターに重い荷物を積み込む際は、「開」のボタンを押す係になる。
・直前稽古に出て来ず、本番に滑り込む。
・ステージでは三線弾いて唄って、太鼓叩いてご機嫌である。
・終わったら自分の三線だっけ持って「お疲れさま〜ありがと〜たのしかった〜」と言うて先に帰る。
・主催者からもらったお土産は忘れず持ち帰る。


愛好会若手のみなさま、みなさまのおかげでございます。
この場をお借りしまして、厚く厚く御礼申し上げます。

hideko
posted by 三線愛好会 at 18:33| Comment(0) | 演奏してきました | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: