2015年09月30日

2015年8月29日 あおぞら様訪問演奏 閑慶院様イベント演奏(どっさんの夏の思い出編その2)

どっさんの夏の思い出、第二弾〜〜!!

今回は、業を煮やしたhideko会長との共同作業でのアップでございますよ♪
…感想文が苦手な生徒で、ホンマに申し訳ない限り!!!!
(会長は、保育師さん)

さてさて
さかのぼる事、ほぼ1ヶ月前のことです。

8月29日、「デイサービスあおぞら」さんと、安芸市にある曹洞宗の寺院「閑慶院」さんへお邪魔させていただきした。

1件目は、6月に呼んでいただいた「あおぞら」さんから、またまたのお声がけです。

前回お伺いした時には、 定演の直前でしたので、MCのmihocoさんは厚かましくも、
「チケットも売るほどあります!」
とアナウンスし、ありがたいことに、職員さんが何名も演奏会に足を運んでくださいました。
本当にありがとうございました。

今回の施設全体へのアナウンスはこんな感じだったみたいです
IMG_6545.jpg
…三線愛好会、エイサーメインじゃないんですもうやだ〜(悲しい顔)
申し訳ない…大変申し訳ないです!!!

でもそれだけ、太鼓の需要が高いってことですよね(メモメモ…)
勉強になります!


今回は8月の終わりということで、
朝夕は秋の気配が感じられ、
季節にちなんだ曲を考えました。
セットリスト…みたいなのはこちら♪
20150829青空.PDF
♪演奏曲♪
・民謡メドレー
・月メドレー
・花
・うちなーぐちラジオ体操
・川良山節(踊り付き)
・十九の春
・生まり年音頭
・オジー自慢のオリオンビール
・唐船どーい

秋、といえば、月の美しい季節。
月に関する曲をメドレーでお届けしてはどうか。
利用者さんが幼いころ親しんだ月の曲、といえば、、、、

♬う〜さぎうさぎ〜なにして跳ねる〜
とか、
♬でたでた月が〜まあるいまあるいまんまるい〜
とか、
荒城の月、
とかでしょうか。

これらに一応沖縄三線の団体ですので、
八重山民謡の月ぬ美しゃ
を加えて、月メドレーとしてみました。
IMG_6546.jpg
演奏してみて思うのは…
今回も、演奏を楽しんでくださっている利用者さんの表情の素敵なこと!
さらに。職員さんが身をかがめて利用者さんに寄り添いながら、一緒に手拍子したり、一緒に歌ったりしておられて、
こういうことが、より一層素敵な笑顔を引き出しているんだろうな〜と思いました。

だってそうですよね?
私だって、自分に寄り添ってくれて、一緒に楽しんでくれる人がおったら、うれしいです。
いくつになっても、人と関わって過ごせることは素晴らしいことやと思いました。

前回の私達の演奏を覚えて下さっていて、嬉しそうにお声がけ下さる方もすごく多かったですわーい(嬉しい顔)ハートたち(複数ハート)
楽しいノリのまま、うちなーぐちラジオ体操もやらせていただきました!
利用者さん、職員の皆様にも身体を動かして頂けて、楽しいひとときとなりました
IMG_6572.jpg

初披露の曲もありました。
石垣島出身のアーティスト迎里計さんの「生まり年音頭」です。
どっさんが愛好会で演奏してみたい、と、ここ一年ほどあたためていたこの曲は、
歌詞の中に十二支が出てくる楽しい唄なんです。

特にお年寄りの施設で演奏するのにぴったりです。

十二支のペープサート(紙に描いた絵を棒の先にくっつけたもの)も持ち込み、
「子年の方〜いらっしゃいますか〜?」
に始まり、十二支全部を問いかけてみました。
みなさん、積極的に手を挙げてくださり、とてもとても盛り上がりました。

この唄には、97歳のお祝いをする歌詞もでてきます。

沖縄では、数え年97歳の時に“風車(かじまやー)”と言って、
その方の長寿をお祝いする行事があるんですよね!

かじまやーのお祝いができる方がいらっしゃるのではと思っていたら、
とっても元気なお姉さんから、
「私は102歳です」
とのことばをいただき
「あ〜過ぎている〜(なんとめでたいこと!)」

かじまやーでは無いですが、長生きされているのは大変めでたいことですので、
唄と演奏でお祝いさせて頂きました

演奏後には、利用者の皆様から、
「いっしょに写真をとりたい」とお声がかかったり、
太鼓に触れてもらったり、、、、
こんな、芸能人っぽい扱いは初めてだったので戸惑いましたが(笑)
今回も本当にいい時間を過ごさせていただきました。
IMG_6605.JPG

片付けも終え、控室でホッと休憩。
利用者さんの笑顔と職員さんのお心遣いに感謝し、だらだらとお茶を飲み、遠慮なしにお菓子を食べ、
心地よい疲労感と充実感。
IMG_6542.JPG

利用者のみなさま、これからもお変わりなく!
今度は11月か12月でしょうか…また元気にお会いしましょう!



2件目は、安芸市にある、こじんまりとした、また手入れの行き届いた美しいお寺、「閑慶院」の送り盆のイベントへの参加です。
音響の機材をいったん家に置きに戻り(メンバーが来てくれて一緒に荷物を降ろします)、
乗り合わせて安芸へ向かいました。

この三年、毎年声をかけてくださっています。
安芸市で活躍する弥太郎太鼓さんのご縁です。
弥太郎太鼓さんとは、別の演奏でご一緒したことがあり、
それからずっとご縁が続いています。

定演には、毎年来てくださる弥太郎太鼓のOさんのほかに、閑慶院のご住職様ご夫妻が、遠方ご来場くださいました。
本当にありがとうございました

心落ち着く鐘の音が響く中、別便のメンバーが到着したころには、イベントも始まりました。
あいにくの空模様でしたが、頭上には、ブルーシートが張り巡らされており、
雨よけも万全です!

これだけ広いスペースの雨よけをしようと思ったら、開催までの事前準備が本当に大変だっただろうなふらふらあせあせ(飛び散る汗)


IMG_6610.JPG
子供会の太鼓演奏奉納
子供は社会の宝です。

踊りのサークルの演舞♪
IMG_6612.JPGIMG_6619.JPG
盆踊りやフォークダンス。
みなさん楽しそうです。

3B体操のグループでは、
誘ってもらって一緒に体操。
IMG_6634.JPG

どっさんが以前踊っていた、よさこいチーム祭屋。
IMG_6632.JPG
今年の祭屋、
やばいね!超」かっこいいね!!!!
と、はしゃぐどっさんを横に、どんどこ準備を進める愛好会メンバー(笑)

なんと愛好会はトリでした。

演奏曲は以下のとおり。

●島唄
●エイサーシンカ
●オジー自慢のオリオンビール
●唐船ドーイ

この日、2回目となるエイサーを踊った、どっさんとsaku。
『私やったら倒れちゅう。若いということは素晴らしい。』(by会長)
手踊りや太鼓は、弥太郎太鼓さんはじめ、出演されたいろいろな団体の方がお手伝いをしてくださいました。
お陰様ですごい盛り上がり!
おひねりも飛び、当然拾いました。
(いくらぐらいあったのかしら

みなさま、一緒に楽しんでくださって、とっても嬉しかったです。

またご縁がありますように。
posted by 三線愛好会 at 22:15| Comment(0) | 演奏してきました | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: