2015年08月09日

定期演奏会、スタッフの皆様お疲れ様&新人歓迎会


いや〜、毎日暑いです

確かにここは南国高知ですが、これほど暑うのうたち、構んですよね。
この暑さの中で、明日からは、炎天下踊り狂うよさこい祭り本祭が開催されますので、
高知の人は変です。

これがないと高知の夏は始まらねえたっすいがはいかん
IMG_20150802_102012.jpg

そんな暑いある日のこと、
jinchanの家に集合した愛好会員。
実は、この日は定演でお世話になった裏方のみなさまに、やっとこさ、お礼を言う為の席を設けたのでした。

ユイレール舞台道具搬入
11817019_10207776792723358_9164001690544137808_n.jpg

今年も本当にお世話になりました
11846719_10207776796763459_1214770516633902800_n.jpg

忘れてはいけない皆様とのあの時間
11873694_10207776793163369_688831671589135243_n.jpg

裏方のみなさまは、完全ボランティア。
長時間拘束し、重労働をさせ、ブラック企業も真っ青です。
裏方のみなさまの力なしには、定演は開催できなかったわけで、
それなのに、当日はばたついて、ろくにお礼を申し上げることもできず、失礼をしたままでした。

「こりゃあ、一席設けて、こじゃんと飲んでもらわんといかん」
浴びる程飲ますことが、感謝の気持ちを表せると思っている高知県民ですので、
「落ち着いて(朝までという意味)飲める場所がえい」
「だれかの家がえい」
「うちは片付いてない」
「うちは家にカビが生えた」
「(また)jinchanくでやろう」

ということで、またまた自宅開放となったjinchanです。
お母様はその都度、ご親戚のお宅に避難(せんといかんばぁ皆しわい)です。
お母様、いつもすみません。

数日前から持ち寄る手料理の割り振りをし、それぞれが心を込めて腕を振るいました。

大好評煮卵
IMG_20150808_191404.jpg

メインディッシュチキンのオリーブ焼き
IMG_20150808_195640.jpg

刺身を盛っただけの料理もあります。楽をしています。
こちらはひと手間かかった魚料理ですが、たたきにするはずが、ぼーっとしゆう間に、ただの焼き魚になっています。

Jinchan特製かぼちゃスープもこの通りおいしそうに出来上がり。。
24時間前
IMG_20150807_204412.jpg

忘れてはいけない3人娘exclamation&question
IMG_20150808_191448.jpg

飲みもって準備をしています。
飲みながら、味見しながら準備完了!

開始時間になり、一人目のお客様が到着しました。
お礼の気持ちを会長が述べています。

会長「演奏会開催においては、本当にお世話になりました。今日はこのようなむさくるしいところにわざわざ来ていただいて、、、、」
jinchan「いや、ここ、俺んくやき」
みんなで「かんぱ〜い!」

IMG_20150808_201211_BURST002.jpg

二人目のお客様が到着しました。
会長「本日はこのようなむさくるしいところに、、、、」
jinchan「いやいや、ここ、俺んくやきね」
みんなで「かんぱ〜い!」

IMG_20150808_202829_1.jpg

三人目、四人目、五人目、、、
到着される度に同じことをやっています。
しわい、しわい。

IMG_20150808_222415.jpg

この日来られていたのは、裏方をしてくださった皆様の中の一部の方々です。
私たち愛好会を応援してくださっているみなさまに、改めてお礼を申し上げます。本当にみなさまのお蔭で、私たちはこうして活動ができているのだと感謝あるのみです。

感謝の気持ちはこのように表しています。
(じゃんじゃん飲んでもらっています。じゃんじゃん食べてもらっています)

もう一人招待客がいました。
先日入会したMさんです。
この日はMさんの歓迎会も兼ねました。

ものほんのうちなんちゅ〜大物新人
IMG_20150808_205221.jpg

Mさんは、今年の定演を見に来ていて、感動して号泣した、という人です。
「私らあの演奏を聴いて感動して号泣するらあて、その人大丈夫やろうか」
「演奏に感動しやせんわえ、そりゃ絶対望郷の念よ」
そうなのです。Mさんは、沖縄出身なんです

話を聞くと、号泣の理由は、やはり望郷の念でした。(演奏もです!と本人は言っていた)
ゆいレールで通学もしていたそうで、懐かしさで号泣し、隣に座っていたおばあさんたちになぐさめられたんだとか。近くにいた小さい子には、「沖縄へ行ってゆいレール乗りなさい」と伝えたんだとか。

楽しかった大道具ペンキ塗り
P1110009.JPG

Mさんにこんなに感動してもらい、
ゆいレール大道具制作に関わってくださった裏方さん、
重い大道具を出し入れしてくださった転換の裏方さん、
ゆいレール撮影の為、沖縄まで行って、時間、手間、お金を一人でかけたどっさん、
の苦労が実ったということです。

IMG_20150627_111855.jpg

そして演奏会終了後、即入会を決めてくれたんだそうです。
うんと嬉しいです。
これで私たちも、ちょっとだけ本物っぽい団体に見えるかも知れません。
(依頼演奏の挨拶で、「はいさーい!沖縄から来ました〜」って言える。笑)

飲み会すると家が片付きますよ〜
11822487_10207776798123493_4324769698214555579_n.jpg
右下の方、元気すぎ

後からso-an(高知市宗安寺にあるおいしいお店です。是非行ってみて)の関係者も加わり、Mさんのうちなーアクセントのおしゃべりに沖縄の風を感じながら、ますます盛り上がり、いつまでも帰ろうとしない面々。

多国籍料理So-Anマスター
11222355_10207776799363524_1559119398579310265_n.jpg
左下の方酔いすぎです〜

「もうすぐ1時やね」とjinchan。

お皿を洗うて、代行やタクシーを呼んで、みんながやっと出ていったのは、2時半が近くなっていました。

みなさま、これからも愛好会をどうぞよろしくお願いいたします。
暑い夏をお元気でお過ごしください

玉屋〜暑気払い
IMG_20150809_204809_BURST002.jpg
IMG_20150809_205749.jpg
posted by 三線愛好会 at 17:19| Comment(0) | こんなこともやってます | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: