2019年11月25日

紅葉‼️「轟の滝」茶屋前で演奏🎶

山々が燃ゆるように紅く、そして美しく色づくこの季節。
11月23日、高知県でも屈指の紅葉ポイント「轟の滝」へ。
ここは愛好会メンバーの中の1人が育った場所であり、愛好会の元会員がやってる茶屋があるとこ。

高知市から国道195号線を東へ約1時間。
そこからさらに北の山あいへ、曲がりくねった道を30分程入ると清々しい空気でいっぱいの場所に到着。
たくさんの黄色い旗と色づいた樹々が出迎えてくれました。
A3896915-8925-4DA7-8EC8-B9817D3F89E7.jpg
橋を渡ると正面に茶屋が。
A26ED3E3-26B3-4831-8552-964E24497ECD.jpg
お知らせ板にも「三線愛好会」の文字があります。
8E50F4D6-327A-4836-893B-26095EB76199.jpg
この下流に「轟の滝」が。
E969090F-A76D-4679-A6D4-4E758FFFEFC5.jpg
日本の滝百選にも選ばれた「轟の滝」へようこそ!
ADDCE29F-6C76-471D-A382-CC024D9BB6E8.jpg
滝周辺が紅葉ポイント⁈

緑の中にある趣き深い黄色と紅い景色にたたずむ茶屋に到着したら、早速音出しの準備。
メンバーみんなをたくさんのイスが出迎えてくれてましたが、準備している三線の音に引き寄せられて、そのイスに何人か座ってくれ始めました。
演奏開始まで随分時間がありましたが、50席程度のイスが少し埋まってきたんで、急いで大きな音が出るようセッティングし、リハーサル代わりに何曲か披露。
なかなか楽しそうなお客さんが多そうです。

その後、茶屋でお蕎麦やうどんをみんなでいただきました。
少し肌寒い時間帯でしたが、メンバーも会場もあったまってきました。
FD2C18EC-6E63-422C-9088-F8820EEDCDD7.jpg
これはリハーサル中、人数足りてません(^^;

この日は「娘ジントヨー」を皮切りに、民謡を中心に7曲を聴いていただくことに。
エイサーメンバーが3人揃ってるんでエイサー曲多めのセットリストで、来年には小学生となるメンバーもチカラ一杯踊りました。
最後の曲は定番の「唐船どーい」でカチャーシー。なかなかの盛り上がり🎶
こんな山奥で一緒に踊ってくれたみなさん、ありがとうございました。
そして、たくさんの手拍子をいただいたおかげで楽しく演奏できました。
0F11313E-902C-499D-B3F5-AE216E05724A.jpg
エイサーもたっぷり演りました。
A883DE1E-B547-4DF7-A933-6BE0BFDDD741.jpg
無事に演奏終了🎶

演奏が終わって機材を片付けたら、早速みんなで「轟の滝」見学。
モミジがたくさん敷かれた道を楽しく散歩しつつ、滝へ向かいます。
2A4F5A21-B406-4D77-A5D8-A8BA3C89C66A.jpg
手をつないで(^^)
561550EE-26F9-464E-8D78-BF6F3082449D.jpg
モミジを踏みしめみんなで滝へ
4FB26980-FDCD-4967-BFB3-8E65BF03C6EC.jpg
「轟の滝」はなかなかの迫力。
87D9BBB6-F632-4DF8-B849-B5B0305AEBF2.jpg
滝を前にシーサーポーズ❗️
D53E7298-F2F9-4AC1-8F34-71AC6E2561E5.jpg
滝からの帰りは仲良くドングリ拾い(^^)

気持ちのいい自然の中、楽しく演奏できホントよかった。
立ち止まって観てくれたみなさん、ありがとうございました。
「こんな山の中で沖縄?」って思った人もいたかもしれませんが、終演後に「沖縄が好きでよく行くから、聴けてよかった」と小学生に声掛けてもらったりとステキな出会いもありました。
また、茶屋のお蕎麦、出汁がきいててとっても美味しかったです。
ありがとうございました。

来年の紅葉を楽しみにしています。

〈雅〉
posted by 三線愛好会 at 23:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月22日

2019.11.16 わかくさふれあい 祭り

11月16日午前10時から、高知市朝倉西町に所在するデイサービスセンターりんで開催された「わかくさふれあい祭り」に参加してきました。
20191120181820564.jpg
今回は、愛好会メンバー5人での参加で、楽器は、唄(ボーカル&囃)と三線のみの演奏となりました。
会場はこじんまりとした室内で、音響なしの状態で演奏することになり、全くごまかしのきかない状態で頑張らなければならなくなりました。
緊張の中、安里やゆんたからスタートしました。
この曲の唄者は、5人です。
とりあえず、上手く演奏ができました。
20191122211153895.jpg
次の曲は、島の人よで、いつものように、ねーねーが余裕で歌い上げました。
そして、涙そうそうをオジー、いや失礼、Wさんが歌い上げ、そして自分の番になり、自分の定番になった三線の花を唄うことになりました。
マイクなしであるため、心配でしたが、何とか唄いやすい高音域で唄い上げました。
しかし、少し調子にのりすぎ、終盤はテンポが乱れてしまった様に思います。
次に今回の主役であるMさん唄者の童神になりました。
Mさんは、しっかりと歌い上げましたが、自分はちんだみが合わず、ほとんど三線を弾いていない状態で終えてしまったのです。
20191122212928478.jpg
そして、時間が押したのか、予定曲の十九の春を飛ばし、オジー自慢に突入〜!
この曲は、元々満足に三線を弾くことができない状態でしたが、ちんだみ合わず、結局自分は、少しの囃のみで終了しました。
今回の演奏での反省点は、ちんだみを合わすことができなかったことです。
やはり、日頃からマイ三線を触り、三線の癖を知り、あらゆる状況にすばやく対応することが必要だと感じました。
全体的には、先輩方の揺るぎのない演奏により上手くできました。
特にKさんの安定した三線テクニックがあることで、みんなが安心できたものと思います。
自分も少しずつレベルが上がってきたと
思いますが、まだまだのレベルですので、唄も三線も上を目指して頑張ります。

Dai
posted by 三線愛好会 at 22:03| Comment(0) | ごあいさつ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月17日 芸能発表会

私たちが練習場として利用させていただいている江ノ口コミュニティーセンターでは、毎年11月に各利用団体の1年間の活動成果を発表する美術芸能祭が開催されています。11月17日(日)は「芸能発表会」と題し、13団体が演目を披露させていただきました。

センター入り口には大看板が置かれていました。
看板.jpg


私たちは昨年この発表会で優勝をいただいたこともあり、大トリの13番だったので、演奏前の待ち時間にこの日の精鋭8名で集合写真をパシリ📷
集合2.jpg



この日の演目は2曲。

1.「安里屋ゆんた」

2.「エイサーシンカ」

お馴染みのエイサー付きでの演目です。
唄者のWadaじぃとトモコネェネの安定した歌声はもちろんのこと、マイクを立てていない会長とHidekoさんお二人の囃子が会場に響き渡っておりました。

そして未来の会長Himaのパパさん、一眼レフとビデオカメラを持ち込んで撮影に意気込んでいましたが、一眼レフはメモリがいっぱい、ビデオカメラは電池切れで撮影できず。。。

ハイ、Himaパパあるあるです。

ですので、演目中の写真がございません。すみません💦


しかし、そんなことをよそに、


なんと!!!

ありがたいことに私たち、今年も優勝をいただきました\(^O^)/

現会長と未来の会長とで授賞式☆

授与.jpg


トロフィー.jpg



楽器演奏の出来る施設は限られており、私たちは当センターで毎週練習出来ることがどれだけ貴重なことかを理解しているつもりです。今回の優勝を機に、改めて身を引き締めて精進してまいりますので、今後とも江ノ口コミュニティーセンターさん、何卒よろしくお願いいたします。

Cana
posted by 三線愛好会 at 15:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする