2018年03月15日

久しぶり〜 (第2弾)

週末の合宿では、稽古もそれなりに進み、さあ弾みをつけて定演向けてレッツゴー!
ということで、合宿後の火曜日、いつもの稽古。あれ?レッツゴーのはずやけど、人が、、、パラパラ、、、(苦笑)。
mihocoさん曰く、「ちょっと詰めてやったらこうなります」。なるほど(笑)。

そんなパラパラとした稽古場に、『久しぶり〜(第2弾)』です!
こんまい小学校1年生やったのに、そのうち”カンカラ三線うむしるむん”を弾くようになって、、、。
そのうち、そんな子供っぽいことはできんなって、ヒヤミカチ節の早弾きをカッコよくやるようになって、、、。
そのうち中学生になって高校生になって、ぐんぐんぐんぐん背が伸びて、部活が忙しくなったけど、沖縄家の手伝いをしてくれたこともあったな〜。
そして今年のお正月は花園でトライするようにもなって、、、。(そのシーンの動画を、おばちゃん達は嬉しゅうて何べんも見たぞね)

大きくなったけど、「こんにちは」とニッコリ笑うて入ってきた顔は、こんまい時分(小さい頃)といっしょです。
こんな嬉しい久しぶりがあったので、記念撮影しました。
2018.3月しょうごくんと.jpg
主役は地味に後ろに座っています。前に出てもろうたらよかったちや。
ほんとに大きゅうなったね。愛好会の母たちは成長に目を見張ったり目を細めたりしていました。

また顔を見せてくださいね。

hideko
posted by 三線愛好会 at 21:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月12日

合宿に行ってきました

定演が近づいてドタバタしなくていいように、ここ2〜3年はこの時期に合宿練習をしています。

沖縄ツアーの翌週末、3月10日〜11日は高知県立青少年の家へお泊り合宿へ行ってきました。

いつもよりも多くのメンバーが集まって、ガッと集中した稽古をして、あぁ〜合宿やってよかった、満足満足、となる予定です。

今年の合宿はどうでしょうか。

C42A0978-E8BD-40DB-A71F-C4F0157CECFA.jpg

エイサー隊は今年、エイサーだけの稽古日を別に設けて、どんどん稽古が進んでいます。
演奏隊もがんばらねば。そこで輝いたのが4歳児です。難しい囃子をいつのまにか見事にマスターし、隣にいる還暦の人が4歳児に付いて練習している風景です。



こちらも気合いが入っております。

69D47D65-7A20-4B18-AB99-085638D76164.jpg
ほんの先月くらいに一人で立ち始めたかと思えば、今月は両手にバチを持ち、太鼓を叩く愛好会ジュニア。環境って恐いですねぇ…。



115201AA-F63F-4329-BA1B-90DA67BB9A69.jpg


7DAFB585-09A4-470D-8404-72D55DA8B1BC.jpg

保育園かのような愛好会ですが、親やじぃばぁがたくさんおりますので、こうやって連れてきたらいいです。
今のうちにこんまい子の面倒をみておいたら、自分が老いた時に、優しくしてもらえるかもしれませんしね。下心もあるんです。
この日は赤ちゃんも泊まりでの参加でしたので私(mihoco)も泊まりたかったのですが、所用にて退散。書き手を交代します。


私(hideko)は仕事やったので、夜の部の居酒屋さんから参加です。
暖簾をくぐったら正面に、授乳中のまーさんがいました。以前のブログには『授乳以外のことは何でもできます』とありましたが、とうとう授乳まで始めました。
ビールも焼酎もミルクもあります。飲み放題です。
居酒屋.jpg

会社帰りのサラリーマンが、一杯やっていくのがわかります。仕事帰りの居酒屋、ビールと焼き鳥がうまい!
他のみんなは、稽古終わりの一杯です。お腹もいっぱいになりました。

飲みながら、「愛好会、今年はもっと遊びも充実させんといかんね」と言うと、まーさんに、「いや、今週で3週連続お泊りのイベントですよ」と言われました。あ、そうやった。私、全部参加しちゅうし(笑)。
居酒屋の後は男子の部屋で2次会でした。修学旅行みたいで楽しそうですが、眠気には勝てずよう行きませんでした。他のメンバーたちは夜更けまで楽しんだようです。

合宿2日目。朝ご飯からスタート。
朝食.jpg

こうやって工工四(三線の楽譜)を大書きして囃子の練習。結構上手になっています。合宿の成果です。
工工四.jpg


エイサーの稽古も進みます。
エイサー.jpg

赤ちゃんもエイサーの稽古です。
しゅうと.jpg
赤ちゃんなのでそのうち眠くもなります。
ミリオン.jpeg

こうやって子どもたちがいることで、どんなにみんなが和むかわかりません。ダブル抱っこでお互いが幸せになったりもします。
だっこ.jpg


定演に向けて稽古もそれなりに進み、メンバーの交流もでき、そして未来を担う子どもたちに元気をたくさんもらった合宿でした。
季節はすっかり春。高知青少年の家の玄関横の菜の花が満開でした。
ひまり.jpg

by  mihoco&hideko
posted by 三線愛好会 at 23:13| Comment(0) | こんなこともやってます | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月06日

久しぶり〜

愛好会員の仕事は様々ということは、これまでも何度かお知らせしていましたが、中には、外国で仕事をしているメンバーもいます。
その間休会ということになりまが、愛好会は良心的な団体ですので、休会中は会費は要らないシステムになっています。

さて、この日の稽古には、外国から3年ぶりに帰国したメンバーが顔を出し、超久しぶりに一緒に稽古をしました。
定演に毎年来て下さっている方は覚えてらっしゃると思いますが、太鼓が超絶かっこいいあのお姉さんです。さらしを巻いて、背中の筋肉出して、体より大きな大太鼓をバンバン叩いていましたよね。

この日も、初めての曲にもすぐに合わせて軽やかに叩いていました。
うまいやんか。こりゃあ定演に出てもらわんといかんです。
「ねぇねぇ、ほんで定演出れそうな?」(期待いっぱい)
「それが、仕事の関係で無理なんです」
「え〜っ、当日だっけでえいき、出てもらえん?」(何年待ったと思うちゅう?すっと諦めてたまるもんか!)
「それがですね、〇〇〇ー(外国)で就職するので」(えぇ〜っ‼‼‼‼‼‼高知じゃないが〜)
「ほんなら、定演の時間だけでえいき、午後だけでえいき、(外国から)ピュッともんて来てくれん?」(まだ言う!)

いや、ほんとに、往生際が悪いです。就職もするし、更におめでたいこともあるようですよ。
素直に喜びましょう。本音を言うと正直寂しいですが、海の向こうで、充実した人生を歩んでいく彼女を、心から応援したいと思います。

あとわずかな期間ですが、稽古にも出て来るそうです。3月の会費がもったいないですきね、目いっぱい出てきてください。
こうやって、縁を切らずにいてくれるメンバーのあたたかさを感じた稽古のひと時でした。
2018.3gatu 高橋さんと.jpg
(赴任地のお土産の箱を手に。大相撲の横綱をたくさん出している、あの国ですね)

by hideko

posted by 三線愛好会 at 22:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする