2018年02月17日

2月13日 バレンタインイブ

愛好会の男女比率は、ざっと見た感じ、4:1くらいで女性が多いです。
男性が唄三線をバシッとやるとカッコよくて、女性がやるのとは随分と雰囲気がちがって引き締まります。男性会員が増えますように。

愛好会の男性陣は、細やかで優しい雰囲気の方が多いですね。
女性が男性化しているので、噛みつかれないように適切な距離をとり(笑) 、また、女性が人に噛みつかないように周りとの調和に日々励んでくれている感じです。感謝に尽きます。

バレンタインデーの前日の稽古日では、そんな男性陣に高級Godivaで感謝の意を伝えました。
136E8481-1020-4386-9A6A-B23B1DE0FB54.jpg9C29F1A8-E373-4BFC-B1F6-B5FDF7C25E90.jpg


グリコって書いてますけど。
あとは東京土産とスキー土産。
なんでもいいんです。気持ち気持ち。

mihoco
posted by 三線愛好会 at 07:29| Comment(0) | こんなこともやってます | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月12日

2月12日 とぅるばーるさんのライブへ

『とぅるばーる』って、沖縄口で、ぼーっとする、というような意味やそうです。
この日は、とぅるばーるさんの四国ライブツアーが、高知市内で開催され、楽しみに出かけました。
IMG_1484.jpg

三線とギターの調べに乗って、心に染み入る唄声が響きます。うまく言えんのですけど、癒されるというか、いつまでもずっと聴いていたいような、そう、ちょっとボ〜っとする感じになって、なんだかとても気持ちよい時間を過ごしました。
IMG_1485.jpg

お二人には、愛好会はとてもお世話になっています。神野さんには、私たちの定期演奏会で、奄美の島唄を披露してもらったことがあります。今年の定演では、嶋本さんをお招きし、宮古の民謡を聴かせて頂けることになっています。とても楽しみです。このブログをご覧になっておられる皆様にも、ぜひ、本格的な宮古民謡を聴いて頂きたいなと思います。
とぅるばーるのお二人、高知のライブの後もツアーが続きます。素敵な音楽を四国のみなさんに届けてくださいね。高知へもまた来てください!
IMG_1490.jpg
(嶋本さんと一緒に)
hideko




posted by 三線愛好会 at 23:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月11日

2月10日 みいはいゆさんのライブにおじゃま虫

ライブハウスパラダイムにて、高知を代表する沖縄バンドのみいはいゆさんのライブがありました。
半年振りやとおっしゃっていました。冬は休眠するらしいです。
そのライブに、今回も呼んでもらいました。口が裂けても上手とは言えない私たちを、いっつもいっつも温かく迎えてくれるみいはいゆさん。私たちは、言葉以上に、感謝をし、尊敬しています。

ジャジャーンとみいはいゆさんの演奏が始まりました。Hキングさんがドラムを叩いていました。ギターもベースも弾きますし、太鼓系も何でもこなすがですね。ギタリストにベーシスト、パーカッショニスト、色んな顔があります。
色んな顔と言えば、ある保育園の去年のクリスマスにサンタが来ていたようですが、中身はどうもHキングさんやったみたいです。プレゼントをもらった園児たちは『サンタさんありがとう』と手紙を渡したようです。キングサンタは「(感激して)泣いたぞ」「心が笑われた(洗われた)」と言うていました。Hキングさん、園児達の為にありがとうございます。あったかいキングサンタです。いろんな場面でお世話になっております。

みいはいゆさんの他にも、たくさんのゲストさんがライブを彩りました。心に染み入る音楽です。本当に素敵な時間です。この場に居られることが幸せです。
そんな中、本当に自分たちがやっていいのかと毎回思いますが、上手やないとせられんやったら、息もできんなります。

今回はいつも見てもらっているのとはちょっと違い、あすみんの手話やエイサーも入れて構成しました。
手話は、ダンスパフォーマンスのようにも見え、ステージ後列から会場全体を見ていた私は、お客様さまが引き込まれていく様子がよく感じとれました。
2018.2.10みいはいゆライブ.jpg
(お客さんに注目。視線があすみんへ)
新曲にも挑戦しました。エイサーの曲です。6月の定期演奏会でもやる予定です。
お客さんには(演奏はえいので)エイサーを見てもらうようにお願いしました。そして、予想通り、あすみんのエイサーはとっても素敵でした。そして、エイサーに見合うような演奏ができるように精進しようと思いました。(あんなに練習したのにぃ、、、。もう一回やり直したい気分)

今回も、「ありがとうございました」と「もうホントにすみません」を交互に言いもってステージを下りました。穴があったら入りたいです。

翌日、みいはいゆさんからmihocoさんにメールが届いていたそうです。それは、私達へのあたたかい励ましやったそうです。
こうやって同じ高知で、同じ(と敢えて言うてみる)沖縄音楽を楽しんでいる仲間やと思うていいでしょうか。こうやって、繋がらせてもらっていることを、感謝せずにはいられません。

ありがとう。

hideko


posted by 三線愛好会 at 18:07| Comment(0) | 演奏してきました | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする