2016年11月29日

11月27日(日)「純愛組。」の演奏会へ〜

hidekoです。
去年からメンバーとなったまーさん≠ェ、「愛好会の人と、一週間に一体どればぁ会いゆうろう」と言うので、自分もこの1週間を振り返ってみました。
火曜日…昼、吉兆会さんの昼食会で演奏。夜、愛好会稽古。
水曜日…みいはいゆさんのSAMASAMAライブに参加。
木曜日…みいはいゆさんの中央公園ライブを見に行く。
土曜日…高神公民館さんで演奏。
日曜日…昼「純愛組。」演奏会。夜、ダンスSAWACHI公演を見に行く。
月曜日…愛好会第12回定演実行委員会(1)に出席。
そして再び火曜日…愛好会稽古。
いや、びっくりしました。この1週間で愛好会の人と会わんかったがは、金曜日だけです。7日のうち6日会うています。

今日はその6日のうちの1日、「純愛組。」さんの公演のようすを少しお伝えしたいと思います。

「純愛組。」は、打楽器アンサンブルのグループです。このグループには、いつも愛好会がお世話になっている、マリンバのA里さんが所属していて、毎年弁天座で演奏会をされています。(弁天座での演奏会もえいねぇ、と、愛好会も今年の演奏会をここでやらせてもらった次第。)

秋も深まった11月の終わりの日曜日、今年も「純愛組。」の演奏会が開催され、愛好会のメンバーと楽しみに出かけてきました。早くから並んだ甲斐あり、特等席が取れました。これで手元もバッチリ見えます。打楽器演奏は、やっぱり手元を見たいです。
弁天座は、飲食可能ですので、持ち込んだパンやどら焼き、リンゴを頬張りながら開演を待ちました。これも楽しみの一つです。少し離れた席では、小さい子ども連れの家族がお弁当を食べていて、見ていて微笑ましかったです。

さあ、演奏が始まりました。マリンバの温かい音色、太鼓のキレッキレのリズム、もう素晴らしいの一言です。特等席で、食い入るように見ました。まーさんは、ただただ感動して、「自分らあも、もっと練習せんといかん」としきりに言っていました。

素晴らしい一体感。
unnamed.jpg

スターウォーズのキャラクターも出てきて。。。この小芝居が毎年面白い。
IMG_8141.JPG

愛好会のmeguminがスタッフで裏方をやっていました。「スタッフの仕事しながら、感動して涙が出てしまって」と言うていました。(弁天座の法被を着てお仕事中)
megumin.PNG

アンコールでは体がパーカッション。
IMG_8147.JPG


実は私、中高短大と、打楽器をやっていました。一つひとつの楽器を見ながら、遠い昔を懐かしく思い出したりもしました。(あぁ、あの楽器はあの曲でやった、とか。)

お腹も心もいっぱいに満たされて、弁天座を後にしました。「純愛組。」のみなさま、今年も素敵な時間をありがとうございました。また来年を楽しみにしています。

by hideko
posted by 三線愛好会 at 23:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月26日

11/26(土)高神公民館での楽しいひと時。

 みなさん、高知市神田の高神地区ってご存知ですか?今日はこの高神地区にある、高神公民館での会合にお呼ばれし、出かけてきました。実はてぃびちさん(三線とウクレレユニット)への依頼だったそうですが、都合でてぃびちさんが出られず、私たちに話を回してくださいました。ありがとうございます。

 高神地区には、和霊神社という神社があり、この神社は坂本龍馬で知られる才谷屋の祖先が建立した神社なのだそうです。龍馬は脱藩の際に、この神社に立ち寄ったとも言われていて、毎年『龍馬脱藩祭』が開催されています。高知のローカルニュースでこの様子は紹介されていて、私も何度も目にしたことがありますが、ホームページを覗くと、主催の『龍馬脱藩祭実行委員会』の連絡先が「高神公民館館長」となっています。この高神地区のみなさまのご尽力により開催されていることを、本日初めて知った私達です。三線をやっているお蔭で、知らないことを知ることができています。

 その高神公民館で、今日は高知市西ブロックの公民館館長さんが集まって、会合をされていました。町内会の会長さんを兼ねておられる方もいらっしゃるのだそうです。いわば、住民の自治にかかわっておられる方々の集まりで、こうやって住民の為に働いてくださる方々のお蔭で、私たちは、不燃物を出したり、街灯がついて安全に過ごせたりしているわけです。自主防災組織がある町内会も多く、近い将来発生すると言われている大地震にも備えつつあると聞いています。

 そんな場所になぜ愛好会?と不思議に思われたでしょうが、「会合の後の食事会の賑やかし」です。賑やかしは愛好会の十八番です。喜んで出かけました。

 高神公民館は小さな公民館です。住宅街の中に、普通のお家と並んで建っていました。
小さな公民館ですので、今日は大きな楽器も持ち込まず、少人数での参加です。
高神.jpg


 まずは、津軽三味線のお二人の演奏で食事会がスタートしました。太棹の三味線と太鼓で津軽の民謡から、よさこい節まで網羅し、楽しく、そして迫力のある演奏が繰り広げられました。かっこよかった〜。(バックのお習字が季節感を出してくれています)
津軽 (1).jpg


 その後で、小さな三味線、沖縄三線を持ってこじんまり登場したのは、Tねーねー、hideko、秀美さん、の3名です。
 よくお客様からの質問で「沖縄の出身ですか?」と聞かれるので、最近は、先手を打つことにしています。「私達は高知のもんです」。すると今日はこんな質問がきました。

「この3人の関係は?」

想定外です。どういう知り合いなのか?職業は同じなのか?そういうことやろうか?
想定外の質問にあたふたして「えっ…」と言っていると、 

「おばあちゃんと、お母さんと、娘さん?」と続きます。

ひょえ〜っっっ‼ そういう関係性のことですか〜っ?‼

どんなに見えますか?笑
IMG_6415.jpg

答えはこれ。 去年還暦祝い。 ニンプ。 最近老眼鏡を買うた。

上の2世代がかなり詰んでいますが、3世代の演奏開始です。
演奏したのはこんな感じ。
@安里屋ゆんた、A童神、Bてぃんさぐぬ花、C花、Dオジー自慢のオリオンビール

 狭い場所というのはえいですね〜。お客さんと演奏者が近いです。お客さんと一緒に演奏している感がいっぱいになります。曲間のしゃべりにもバンバン応じてくださりました。三線の皮は何の皮か?に始まって、方言は文化や、大事にしていこう、という大きな話にもなり、音響のM田さんも一緒に濃ゆい時間が持てて、充実感でいっぱいになりました。こんな機会を与えてくださり、感謝あるのみです。
IMG_2015.jpg


 館長さん手作りのおでん(おいしかったな〜)もご馳走になり、おばあちゃん2人は、孫の誕生を心待ちにしながら、「今日もおもしろかったねえ」と言いながら帰途につきましたとさ。

by hideko




posted by 三線愛好会 at 23:25| Comment(1) | 演奏してきました | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月25日

オールスタンディングの吉兆会

年間相当数の演奏をさせていただいていて、だいたい最後はカチャーシ(手踊り)で終わるのですが、
今回のように一人残らず全員の方にカチャーシを楽しんでいただけたのはおそらく初めてでした。

また、会場の皆さんの歌声が美しすぎて、ステージの上にいる私たちが圧倒されたのも初めてでした。

呼んでいただいた吉兆会の皆様は、私立保育園の元園長先生です。
わたしたち三線愛好会にも保育士を仕事にしているメンバーが数人いるのでよく思うのですが、保育士さんってオールマイティ、なんでもやりますね。ない物は作るし、唄うし、踊るし、楽器もできる。夏は毎日水着を着るし、虫や鳥やドングリにも詳しいし、分かりやすい説明というのも得意です。

引退されていても皆さんのバイタリティをビシバシと感じるひと時でした。

今回は、5人でお邪魔しました。1人はこの日が記念すべきステージデビューの日となり、練習した安里屋ゆんたを披露したり、太鼓を叩いたり、歌詞を書いた模造紙を広げたりと大活躍しました。

この日の演奏曲は、
安里屋ユンタ
涙そうそう(リクエスト)
花(リクエスト)
唐船ドーイ
てぃんさぐぬ花(アンコール)
でした。

1人は昼休みに駆けつけていたのですぐに仕事に戻りましたが、残った4人で帰りに自然食のランチをし、夜の定期練習に備えて昼寝もできました。

IMG_5011.png




IMG_5010.png




吉兆会の皆さま、素晴らしい時間をいただいてありがとうございました。
私たちも人生をもっと楽しみたいと思います。

mihoco
posted by 三線愛好会 at 01:43| Comment(0) | 演奏してきました | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする