2015年10月02日

9月27日は丸池敬老会とアドレス高知の秋祭りに呼んでいただきました

9月27日(日)この日は、丸池敬老会とアドレス高知の秋祭りに呼んでいただきました。

今回はhideko&mihocoの合作で、レポートします。

【午前の部】 丸池敬老会
高知市丸池町の町内会が主催する敬老会からお声がかかりました。
町内会長さんのHさんは、私たちが時たま稽古に使わせてもらう施設にお勤めで、
そのご縁で、依頼をいただいたというわけです。
三線をやっていると、いろんなところでつながりができて、嬉しい限りです。


丸池町には、その名の通り、池や、豊かな自然が広がる丸池公園、野球ができる広いグランドがあります。
実は私hideko の以前の職場はこのあたりにあり、この丸池公園にはしょっちゅう遊びに来ていました。
ちょっとした森のようで、たくさんの野鳥がさえずる素敵なところなのです。
よく手入れもされており、この日も草刈機を持った方が、きれいに整備をされていました。

12038394_811000822354637_4058534153462908654_n.jpg

それらに隣接して、住宅街の中にこじんまり建っているのが、この日の会場、丸池公民館です。
こんな素敵なところにお住いの方っていいですね〜。うらやましいです。
また、ご自分のお住いの地域で、こうしてお祝いしてもらえることも、きっと敬老の方々はお喜びになるのではないかと思いました。


会場に着くと、町内会長さんはじめ、お世話役の皆さんが、お忙しそうに準備をされながらも、私たちをあたたかく迎えてくださり、(うんとうげてもらいました。)
もうすぐ始まる敬老会が、より楽しみになりました。


機材をセッティングしてから、一旦外へ。
(この間に喜寿や米寿の表彰をされています。)
爽やかな秋の風が通り抜ける丸池公園で、直前の打ち合わせと音合わせです。

11951898_811000829021303_1181296713567303055_n.jpg


そこへジャーッと黒い車で乗り付けたのはmihocoさん。
最近仕事の方で引っ張りだこで、演奏の方になかなか出られないのですが、
この日は、無理やり時間をやりくりして参加です。
それほどまでして来たいもんや。笑
その理由をmihocoさんにきいてみましょう。

わっっ。
出番のようです。mihocoです。
え?無理やり時間をやりくりして出てきた理由ですか。
そりゃあもう、忘れられんようにするためですよ。
愛好会メンバーにも、あと、ブログを見てくれゆう皆さんにも。

いうたら、所属の欲求です。
聞きかじった話ですが、人間の欲には段階があるらしいです。
所属の欲求は、社会性を保つための欲求のひとつで、マズローっていう心理学者が説くには、
割と低次元のうちに入るらしいです。

でもこれが、愛好会に所属できちゅう安定感の元で、
人に認めてもろうたり、皆でひとつの事を作りあげる喜びを感じれたり、思った以上のことが返ってくることがあります。

今回も良かったですよ。
秋晴れの空の下で演奏ができる。
それだけでも気も晴れて最高やのに、演奏に行った先では喜んでもらえる、気心が知れた人らあと居れる。

家庭や職場以外にも所属する場所があるということで、
わたしはどればあの得をもらいゆうか分かりません。

しかしながら、わたしが三線愛好会に所属をして演奏に出るという事は、
イコール、他のメンバーの世話になるということでもあります。
練習にはあまり出れんし、本番にも間に合うやらどうやら怪しい日が続くとなると、アテにならん。
来れんかった時のことを想定してわたしの分も練習しちょかんといかん。
遅れて来るきわたしの楽器も運んじょかんといかん。
間に合うただけで「ああよかった。来てくれた。ありがとう」と言うてもらわんといかん。

周りは大変です。周りのおかげでわたしの所属の欲求が満たされています。
これからも世話してください。以上mihocoより。

正直に書き過ぎたろうか。いかんかったら言うてくださいよ。
はい、hidekoさん、バトンタッチ。

そして本番。
衣装をつけて、ガラッとふすまを開け、びっくり箱のように登場した私たち。
「ハイサーイ!こんにちは!三線愛好会ですー!」


特にびっくりされた様子もありませんでした(笑)が、
拍手で迎えてくださいました。


12065809_811115115676541_2355429562817247760_n.jpg


この日は中秋の名月でしたので、月にちなんだ曲もまたやりました。
歌詞を書いた模造紙を何曲分も持って行っていたので、
一緒に歌ってくださり、会場全体で合唱となりました。
最後のカチャーシーでは、お世話役の方や、来賓の方も一緒にもりあげてくださいました。


演奏曲は以下の通り。
@安里屋ゆんた
A月メドレー
B南国土佐を後にして
C花
Dオジィ自慢のオリオンビール
E唐船ドーイ


会食の最中、ガチャガチャ、ドンドンとお騒がせしました。
一緒に楽しんでくださって嬉しかったです。

022.JPG
この写真は町内会長のHさんの娘さん撮影。「撮ってください」と頼んで撮ってもらった割には、ゴソゴソ用事をしていて、なんのこっちゃ、この上ない愛好会の素朴な風景です。

翌日、町内会長Hさんから届いたメールです。
「昨日は大変お世話になりました。町内の皆が大変喜んで、来年も来てもらったらと言っています。ありがとうございました。」


主催者の方からこのように言ってもらうことも、私たちはとても励みになります。
おいしいお弁当もいただき、ありがとうございました。



【午後の部】 アドレス高知秋祭り
丸池町を後にし、高知市池のアドレス高知へ。
丸池から池へ。。。
小さな池から大きな池へ、です。
元会員のNさんからの紹介で、秋祭りへの参加です。


池はご存知の方も多いことと思います。広々とした気持ちのよいところです。
医療センターや県立大もあり、昔と比べると、中心街から時間もかからなくなり、うんとにぎやかになりましたね。

12065528_811115122343207_8803460923619212859_n.jpg


到着すると、スタッフさんが、気持ちのよい挨拶と共に、テキパキと駐車場への車の誘導。
あちこちのイベントに参加させてもらう時、一番初めに出会うのが、駐車場のお世話をする方です。
最近よく思うのですが、この方の役割の重要性をうんと感じます。
とってもお勉強になります。


すでにステージでは催し物が始まっていて、とってもにぎやか。
日差しは結構あるものの、風はやはり秋の風、そして、ススキが風に揺れています。
これだけ晴れていたら、今日は中秋の名月が、ここアドレス高知からはさぞかしきれいに見えるだろうな〜と思いました。


利用者さんやご家族さんも、にぎやかなお祭りを楽しんでらっしゃるのが、控室からも見えました。
ステージでは高校生のバンドが若い曲を演奏しています。
はつらつとしていて、声も若者の声で(当たり前か)、気持ちがいいです。


私たちも負けじと、味のある声(おばさんの声とも言う)で、登場しました。

023.JPG


演奏したのは以下の通り。
@安里屋ゆんた
A月メドレー
B花
Cオジィ自慢のオリオンビール


ありがたいことにアンコールがかかり、
唐船ドーイも演奏しました。

028.JPG


利用者さんがスタッフの方々と一緒に前に出て手踊りで盛り上げてくださり、すっごく嬉しかったです。


味のある愛好会のステージを楽しんでいただけたでしょうか。


この日の夜は、美しい中秋の名月をみることができました。
アドレス高知の皆さまにもきっと見えたことと思います。
月ぬ美しゃの歌詞のように、沖縄でも八重山でも月明かりが照らしていたでしょうかね。



9月の演奏を終えて

この9月は、ありがたいことに、たくさんの演奏の機会がありました。
1,2,3,4、、、、7回。
「仕事が休みの日の方が疲れてるってどういうことでしょうね。でも楽しいからいいです」’(←笑)
とsakuさんが言うていましたが、
シルバーウィークも三線かついで旅芸人一座。


どうせ、家におっても、だらだらしておしまいです。
こうやってお出かけして、いろんなところへ行って、いろんな方々に出会えます。


「あ〜、愛好会が忙しいき、今日も家の片づけができんかった」
と、愛好会を逃げ道にしている人も中にはいますが、
お陰で充実した毎日です。


10月は愛好会の総会も開かれます。
これからもゆるゆると楽しんでいきますので、また応援よろしくお願いいたします。
posted by 三線愛好会 at 02:10| Comment(0) | 演奏してきました | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あったかホーム桂浜の敬老秋祭りに行ってきました

5連休のまとまった休みとなったシルバーウィーク初日、9月19日(土)。

013.JPG
職場を出ると、青空に秋の雲。なんか気持ちいいぞ。

この日は高知市長浜にある有料老人ホームあったかホーム桂浜に伺いました。
シルバーウィーク、敬老会に御呼ばれした3回のうちの一つです。

こちらの施設は、以前に演奏で呼んでいただいたシーサイドホーム桂浜のご近所にあり、系列施設なんだそうです。
「シーサイドホーム桂浜でのイベントがよかったと聞いたので、あったかホーム桂浜でもぜひ三味線を」とのメールをいただきました。

三味線と書いてあります。
三線は、沖縄の三味線なので、三味線で正解です。
津軽三味線をイメージされていないことを願いつつ向かいました。

そういえば、三線愛好会メンバーのQ太郎さんは、津軽三味線ができるところを探すうちに、勘違いから三線愛好会に入ってしまったと聞きました。まちがいでも嬉しいご縁が続くものです。

014.JPG

入居されている方やそのご家族も来られていて、敬老式が執り行われていました。
卒寿や白寿を迎えられた方々が表彰されています。

白寿というと99歳。1世紀です。
年齢早見表で調べてみたところ、生まれ年は大正5年、西暦で言うと1916年のようです。すごい・・・。ベルサイユ条約よりも前に生まれてらっしゃいます(1919(いくいく)パリの講和条約、と年号を覚えた)。森鴎外や夏目漱石がじゃんじゃん本を書いていた年、それから99年、どんな人生を歩んでこられたんでしょう。ゆっくりと聞いてみたい気持ちになります。

日本を支えてきてくれた人生の大先輩ですから、ここは感謝の気持ちを込めて演奏をさせていただきましょう。

020.JPG


・沖縄民謡メドレー
 (てぃんさぐぬ花〜赤田首殿内〜安里屋ゆんた〜いったーあんまーまーかいが)
・涙そうそう
・生まれ年音頭
・唐船ドーイ

019.JPG
この写真は男性編成ニーニーズによる「涙そうそう」。やはり聴きなじみのある曲は皆さんの反応がちがいます。一緒に唄ってくださる方もいらっしゃって、一体感を感じれると嬉しくなりますね。

最後の唐船ドーイはエイサー隊と手踊りで。スーツを着たのは法人の偉い手の方々でしょうか。率先して踊って盛り上げてくださって、おかげさまで賑やかな雰囲気で演奏を終えることができました。

演奏後には片づけをする私たちの元に、車いすをこいで女性が来てくれました。「あの夏川りみさんのうた、あれがよかった・・」。よかったね、ニーニーズ。翌日に高知街ラララ音楽祭の初出演を控えていましたから、そう言ってもらえて自信をもらえたのでは。

もう1人、若い女性が来てくれました。「練習はどこでしていますか?」 ハ、ハイ!! 愛宕の江の口コミュニティセンターでやってまして、時間はこうでああで・・・ぜひ来てください! 自分たちの演奏を聴いて興味を持ってもらえたとしたら、嬉しい限りです。励みになります。

演奏後には、バイキング形式のお食事をご馳走になり、ご馳走になりながら3日後に控えた演奏の段取りを進め、めども立ってから帰路につきました。

023.JPG

あったかホームの皆さん、ありがとうございました。
1世紀を過ごされてきた皆さんが、これからも穏やかで豊かな日々を過ごせますように。

mihoco
posted by 三線愛好会 at 01:05| Comment(0) | 演奏してきました | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月01日

9月26日 栄えるtown第7回お月見の夕べに参加しました。

hidekoです。

翌日が中秋の名月満月というこの日、
日赤病院のすぐ近くの、栄田東公園で、今年も
お月見の夕べ
が開催されました
IMG_20150926_165137.jpg

主催者の一人が、愛好会員のU子りんということで、今年も声をかけてもらいました。
ありがとうございます

会場の公園には、中秋の名月にちなんで、おいしそうなお団子のお店もあります。
また手作りのアクセサリーを並べたお店や、
しそジュースやレモンジュースを置いた自然派のお店もあり、
とにかく、ちょっとおしゃれでな感じで、いい雰囲気です。
IMG_20150926_162608.jpg

そのいい雰囲気の中に、
今年も出します、
三線愛好会屋台”沖縄家”
IMG_20150926_145632.jpg
そうです。
私たちは、三線を弾くだけでなく、屋台も出すのです



おしゃれなお店の中で、思いっきり場違い感が出ています。
IMG_20150926_162628.jpg

今回のメニューは上の写真のとおりですが
ソーキそば
ポークたまごおにぎり
泡盛(水割り、ロック)
マンゴージュース
でした。
食品の発注はじめ、沖縄家のプロデュースは、どっさんが一手に引き受けてくれました。
IMG_20150926_145707.jpg
テキパキしちゅうな〜。見よって気持ちがえいです。
すべて丸投げで感心しています。

今回仕事で参加できないmihocoさんは、テントを提供。
沖縄家の為に購入?
「行けんけど、愛好会の行事に参加しちゅう、みんなのためになりゆう、という自己満足やき」とのこと。
自己満足大歓迎拒みませ〜ん。ありがとうmihocoさん

今回テントが広くなったので、
テキパキとしてない50代と60代も、動きやすくなりました。
IMG_20150926_143342.jpg
一生懸命ポークたまごおにぎりをつくっています

IMG_20150926_142949.jpg
hidekoが1個ラップで包む間に、ちゃっちゃっちゃーっと3個包むTネーネー。
「あの、ラップはしっかりかけてくださいね」(byど)
早い=テキパキではないw
または、丁寧かもしれんけど、1個しか包めん人もどうかと思う。

鍋の中には、どっさん手作りの軟骨ソーキが出番を待っています。
うわ、はよ食べたいグッド(上向き矢印)
はよ食べたいがですわーい(嬉しい顔)

exclamation×2

沖縄からすばが届かない!”がく〜(落胆した顔)

「今日午前中に届くってことだったんですけど」
とスマホであちこちと連絡を取るどっさん
「ぼくが行ってきましょう」
郵便局に掛け合うニーニーズのTさん(愛好会のテノール歌手)。

”ふたありとも、テキパキしちゅうな〜”わーい(嬉しい顔)と、また感心。

そんなこんなでしたが、
無事開店。
IMG_20150926_173139.jpg

私hidekoは呼び込みをしています。
「いらっしゃいませ〜。沖縄から取り寄せたそばでつくってますよ〜」
「軟骨付き豚バラは、あのお姉さん(どっさんのこと)が手作りしたんですよ」
「沖縄風のおにぎりもありますよ〜。食べてみませんか〜」
くちだけがテキパキしていまするんるん

「ソーキそばってどんなのですか?」
「沖縄のおにぎりと言うもんを食べてみろうやんか」
「お店はどこにありますか?」
などなど、今回も、いろいろな嬉しい質問その他を、お客様から頂きました

マンゴージュースを注文してくれたお客さまには、
南ぬ風人まーちゃんの曲、「マンゴーダンス」を、踊って歌います。
「いや〜子供連れてきて見せちゃったらよかった」
と若いお母さん。
”また買いに来てくれたら、なんぼでも歌うて踊るで。”



こうして屋台を開いている間、ステージの方も次々といろいろな団体が出てきて演奏をしています。

毎年お会いする100歳体操のお仲間のグループ。
みなさんとにかく明るいですぴかぴか(新しい)
100歳体操をしてから、みんなでいつも唄を歌っているのだそうです。
伴奏も何もありませんが、
「さんハイ〜」
との先生の明るい掛け声で、誰もが知っている懐かしい童謡などを歌い上げまするんるん

共に50歳代のMさんと私は、
「人生ああやないといかんね」「そうでそうで、外へ出て人と関わらんといかん」
と老後のお手本の方々に手拍子を送ります
100歳体操のお母さんたち、ステージ終了後は、たくさんの方が沖縄家を訪れてくださり、
「珍しい、沖縄のおにぎりというもんを買うてみろう」
とお買い上げくださいました。
新たなもの(ポークたまごおにぎり)に挑戦するその好奇心も若さの秘訣ながでしょうね

いろんなイベントでご一緒することもあるスピカさん
三線仲間のてぃびちさん
IMG_20150926_182635.jpg
その他もいろいろなグループが出て、お祭りを盛り上げていました
IMG_20150926_190338.jpg

沖縄家も方も、おかげさまで、ほぼ完売
みなさん、たくさん買っていただいてありがとうございました

店をたたんだ後は、自分たちの演奏です。
月にちなんだ曲も持ち込み、お祭りの最後をガチャガチャとにぎやかさせてもらいました
IMG_20150926_205645.jpg

ハイサイおじさん
Moon River
月ぬ美しゃ
唐船ドーイ

パラパラと雨も落ちてきて、月はとうとう姿を見せませんでしたが
それでも楽しかった栄枝町のお月見の夕べでした

スタッフのみなさま、
ご近所のみなさま、
どうもありがとうございましたわーい(嬉しい顔)

hideko&saku
posted by 三線愛好会 at 19:54| Comment(0) | こんなこともやってます | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする