2018年07月16日

2018.7.14 デイサービスはる風さんへ演奏に行ってきました

豪雨災害からの復興が急がれる西日本ですが、先日のブログ記事でもお知らせしましたように、高知市など県中部地域の被害は、ほかの地域に比べると大きいことはなく、日常の生活が続いています。三線の稽古もできていますし、7月14日(土)には演奏にも出かけてきました。
このような日常があることに感謝の気持ちを忘れずにいたいと思います。また、被災された方々に1日も早く穏やかな生活が戻ることを愛好会一同、願っています。

豪雨後の高知はとにかく暑くて、昼も夜もクーラーが欠かせません。

梅雨明け1つ目の演奏は、高知市上町5丁目にありますデイサービスはる風さんです。隣町に住んでいるトモコネーネは徒歩で登場。近所での演奏は特別な楽しみだったようです。

デイサービスはる風さんは昨年に続いて愛好会を呼んでくださいました。今年もたっぷりと1時間の演奏枠をいただいてます。

同名の別のデイサービスへ間違えて向かったメンバーもおりましたが、それもご愛嬌。演奏時間前には移動スーパーが来て、愛好会メンバーも喜んで買い物をしました。
5C2044A3-EBB6-480F-93AB-CB978E865312.jpg

時々見かけるようになった移動スーパー(とくし丸)です。街中でも小回りの利く軽四自動車にたくさんの品物を乗せて走っています。わたしはピノ(アイス)を購入。ひとつずつメンバーのお口へ放り込んでから演奏スタートです。

挨拶代わりの安里屋ユンタに始まり、オジー自慢のオリオンビール、三線の花へと。前半からエイサーも交えて賑やかに始まりました。皆さんの手拍子や自然な笑顔があると、少しホッとして先へ進むことができます。

エイサーをやるには利用者さんとの距離が近いため、あすみんからの質問、「普段と比べてどの程度叩いたらいいですか?」の答えは難しいですね。太鼓の音はなかなか響きますし、響くからいいのでしょうし、しんどい方もいるかもしれません。利用者さんを叩かないように、ギリギリ接近のところで加減をしつつ踊ります。
4歳児がエイサーを頑張る姿にはいつもひときわの声援を頂きますがこの日も例に漏れずで、利用者さんのお顔が一気に明るくなります。

C8EA9C1E-DC80-40E3-A83F-23134CB89016.jpg

リクエストもたくさんいただいておりまして、主に職員さんからだそうですが、引き出しの多い愛好会、その3分の1くらいは演奏できたでしょうか、リクエストから『海の声』や『涙そうそう』などをお届けしました。手話も交えて。あすみんの手話は手話を超える表現があって、踊りのような全身のもので、わたしは他では見たことがありません。

807A0748-BE85-4A57-AF20-E914A2BB7222.jpg

音楽を耳で聴くだけでなく、視覚で楽しめるものがあることが大事なんだと、4歳児のお母さんKちゃんが言ってくれていましたが、まさに、です。
利用者さんにとってはさほど馴染みがないと思われる手話ですが、数人の方が身振り手振りを真似ながら聴いてくれていました。自然で和やかな光景が嬉しくて。

あすみんによると、三線・エイサー・手話、自分が何をやっていても、時々利用者さんと目が合うとニコッとしてくれて。今日も私たちの音楽は一方通行になってないんだと思えたそうです。

沖縄系だけでなく、童謡や唱歌も構えていきました。
我は海の子、七つの子、夕焼け小焼け、ふるさとの4曲は、模造紙の歌詞を職員さんが掲げてくださって、声を揃えて唄います。演奏後に管理者の方が、「普段も歌を歌うことはありますが、あれ程の声が出たのもはじめてです」と言ってくださったのが最高のご褒美です。

『やいま』では、唄い手のWさん、のちの感想によると「唄三線を途中で諦めてしまった」そうですが、相棒の4歳児の活躍もあってトータルでは「皆さんが楽しんでくれていたのが救い」になったのだそうです。

一年前から一緒にやっているOさんは「1時間の長丁場は未知の世界だけど、最初から最後まで手拍子をしてくれたり歌ってくれたりと楽しそうにしてもらえて良かった!自分も昔の歌を歌えて懐かしかったし、案外、長時間もいける」と自信になったようです。

自信と言えば4歳児です。頑張ればたくさんのことが返ってくることを何度も体験しています。
「まだ帰りたくない」そうで、大人が機材の片付けをしている間、利用者の皆さんとおやつタイムを楽しんでおりました。どこ行った?と探すと、この光景です。

84164D69-4292-4BD4-B3FE-AFBFD2E7B78E.jpg

お母さんと離れても、こうやってコミュニケーションを取りながら過ごせる環境に成長させてもらえています。感謝します。

最後は記念撮影をしておしまい。

7E4F3A6F-7FDA-4FDC-BCC1-E3B9682426DC.jpg「次の演奏は◯◯やき、△△さんの車に機材を載せたらえいね」と、愛好会夏の陣はこれからが本番です。

デイサービスはる風の皆さん、素晴らしい時間を頂きましてありがとうございました。またお声掛け頂けたら嬉しいです。

mihoco

posted by 三線愛好会 at 22:45| Comment(0) | 演奏してきました | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月10日

豪雨災害お見舞い申し上げます。

今日は一転して強い日差しが照り付け、蝉がやかましいほど鳴いています。
ですが、つい2日前まで西日本ではたくさんの雨が降り、人命も失われるという甚大な被害が出てしまいました。台風でなくてもこのような悲惨な状況になってしまいます。
私たちが住む高知県は、台風の通り道でもあり、雨には強いはずなのですが、それでも場所によっては大きな傷跡を残してしまいました。復旧は今からというところです。
愛好会メンバーの多くが住む高知県中部では、幸いにも大きな被害は出ずでしたが、ブログをご覧の皆様の周りは大丈夫だったでしょうか。
被害に遭われた方々には、心よりお見舞い申し上げます。一日も早く、平穏な暮らしが戻ることを願っています。
78D84E11-3824-43B3-943B-727BDD826619.jpg

hideko
posted by 三線愛好会 at 18:17| Comment(0) | ごあいさつ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月01日

6月30日(土)みいはいゆさんのライブへお邪魔虫

沖縄ではすでに梅雨が明け、関東でも早々と梅雨明け宣言。でも高知はこの日も梅雨らしいお天気です。
ほんの1週間前の土曜日には、弁天座で定演をやっていましたが、何か、随分前のことのようにも思えます。なぜならこの日は高知を代表する沖縄バンド、みいはいゆさんのライブの前座に呼んでもらって、気持ちはもうすっかりそちらへシフトしています。

定演では、みいはいゆさんには、出店の方で大変お世話になりました。うちの夫は「行ったらはやオリオンビールがなかった」と言うていましたが、沖縄銘菓も飲み物も飛ぶように売れ、定演の賑わいに大きく貢献して頂きました。いつもいつもいろんな場面で助けてもらって、感謝あるのみです。そんなみいはいゆさんのライブを私達はとてもとても楽しみにしており、そんな場に寄せてもらえることにこれまた感謝をしながら演奏に向かいました。
外観 (2).JPG

この日はあすみんと私hidekoの二人組。少数精鋭というか、お母ちゃんと娘というか、変な二人組というか、何と言うたらえいでしょうか(苦笑)。
定演終わってから、二人で選曲をしました。あすみん今回はエイサー要員だと思っていたようですが、話し合いの結果、三線も弾くことに決めました。が、学生のあすみんは、海の中のプランクトンの調査とかで、石垣島のサンゴ礁の中です。揺れながら船上でも一生懸命エア三線でイメトレしたようです。

みいはいゆさんの演奏。新曲も次々披露。それに以前聴いたことのある曲も、また違ったアレンジがされていて、すごい!の一言に尽きます。
みいはいゆ.JPG

コンちゃんとのコラボ、こんはいゆの演奏もありました。
こんはいゆ.JPG


まさにいさんの奄美三線の演奏です。丁度今、奄美を舞台にした大河ドラマが放映されており、そのストーリーに沿って唄を聴かせてくれました。奄美の裏声を使った民謡も、これまたいいですね〜。そして、まさにいさんの笛も調べも聴けました。
笛.JPG


私達2人は、手話唄や、
手話.jpg
手話2.jpg
エイサーを披露。
エイサー.jpg
これ.jpg

終了後は出演者のみなさんとおしゃべりを楽しみ、まさにいさんの大島紬を素手でさわりまくってライブ会場を後にしました。みいはいゆさん、誘ってくださって本当にありがとうございました。また素敵な演奏を聴かせてください。
看板.JPG

hideko
posted by 三線愛好会 at 20:14| Comment(0) | ごあいさつ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする